ビュッフェダイエッター 〜2年で50kgのダイエットに成功した男〜

2年で118kg→68kgのダイエットに成功。その指南書。ビュッフェ紹介も兼ねる矛と盾の様なブログ。

新宿ヒルトン東京【マーブルラウンジ】華やかスイーツビュッフェ!

 

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ちょいとビュッフェ記事が貯まってるのでビュッフェ記事で。

 

 

www.boo-diet.com

 

毎度毎度のダイエットとビュッフェの因果関係についてはこちらを。

 

さてでは今回はヒルトン東京の【マーブルラウンジ】さんです!

 

 

マーブルラウンジの特徴

日本各地にある一流ホテル、ヒルトングループ。

 

その新宿にあるのがヒルトン東京となります。

 

ここにあるマーブルラウンジはスイーツの華やかさ、時期ごとに変わるコンセプトの面白さ、味、雰囲気、フォトジェニックとどれをとっても素晴らしいものがあり、なかなか予約が取れない事で有名です。

 

私が行った時のコンセプトはクリスタルマーメイドと謳っており

 

f:id:boo0315:20210706184552j:plain

 

この様に夏にピッタリの爽やかな色のスイーツが目白押しとなっております。

 

写真を見ただけでもワクワクしますよね。

 

マーブルラウンジへのアクセス

 

新宿西口からは徒歩10分と少し歩きます。

 

地下鉄の西新宿駅、都庁前駅からは地下通路で直結(徒歩5分ほど)ですので雨の日でも濡れずに行くことが出来ます。

 

 

マーブルラウンジの内装

 

f:id:boo0315:20210706185033j:plain

 

この美しさ、天井も高く、壁もオープンなのでとても広く感じられます。

 

また一人用の席もあるのでおひとりさまも安心して予約できます(*'ω'*)

 

流れ

 

席に着くとこのようなセットが

f:id:boo0315:20210713181320j:plain

f:id:boo0315:20210713181356j:plain

 

憧れの鳥かごスタンド

 

マーブルラウンジではビュッフェで好きなスイーツを選べる他、ワゴンでもいくつかのスイーツをテーブルまで運んでくれます。ビュッフェテーブルも

 

ライブステーション (華やかなケーキを小分けしてあるコーナー)

スイーツスタンド (ワゴンスイーツ、鳥かごスタンドにある小さめのスイーツ)

軽食コーナー

 

と3つのコーナーに別れております。
 

料理コーナー

フォトスポット

さてここからは華やかなビュッフェテーブルを見ていきましょう

 

f:id:boo0315:20210706185450j:plain

f:id:boo0315:20210706185530j:plain

f:id:boo0315:20210706185653j:plain

 

レストラン内に入るとご覧の様なスイーツと共にクリスタルマーメイドの世界を表現した撮影ゾーンがあります。

 

ここで記念撮影をしてSNSにアップする流れですね。

 

ライブステーションコーナー

先述の3つのコーナーごとに紹介していきます。

 

尚、スイーツ名が独創的な名前がありどんな風なのかわかり辛いと思いますので公式の写真と説明文を交えながら行きます。

 

 

 

 

f:id:boo0315:20210708183839j:plain

メディーズベル (ベリーの風味が特徴のマスカットベリーAのワインを用いた苺のコンフィチュールにコショウを少々利かせ、ココナッツのムースでおおいました。)

 

f:id:boo0315:20210708183904j:plain

f:id:boo0315:20210708183940j:plain

ロージージェルの宝物 (優雅な巻貝をイメージ。ミックスベリーと白桃にバラの風味を利かせたガルニチュールをサンドしたスポンジとクリームのショートケーキ。)

 

f:id:boo0315:20210708185202j:plain

奥 リップル・ペア・リップル(ココナッツと洋ナシのババロアの中には、塩キャラメルで煮込んだ洋ナシを忍ばせました。)

手前 真珠のブレスレット (白ごまのババロアの中に、バニラでソテーしたパッションとパイナップルを配し、ブルーと白のマーブル模様のホワイトチョコレートと巨峰やパイナップルをトッピングしました。)

 

f:id:boo0315:20210713184737j:plain

左奥 プリンセス・マーメイドのティアラ (スーパーフード「サボテン」のピューレとカシス、イチジクで作るコンフィチュールをパンダンリーフを利かせたホワイトチョコレートのムースの中に忍ばせました。トップにドラゴンフルーツをトッピングし、海のプリンセス、マーメイドのティアラをイメージ。)

 

 

f:id:boo0315:20210708184026j:plain

f:id:boo0315:20210713180656j:plain

人魚の宝石箱 (メレンゲにビターアーモンドクリーム、そして宝石のような彩りのマンゴーやアプリコット、ベリーなどのフルーツを合わせたムラングシャンティ。)

 

f:id:boo0315:20210708184845j:plain

ノンアルコールカクテル

奥 アクア(マンゴーとブルーキュラソー、炭酸)

中 コーラル(クランベリー、ストロベリー、炭酸)

手前 エメラルド(パッションフルーツ、グリーンアップル、炭酸)

 

 

華やかなスイーツが並んでおります。

 

スイーツカウンター

ここからがワゴン、または鳥かごスタンドにあるやつです。

 

f:id:boo0315:20210708184919j:plain

f:id:boo0315:20210708184954j:plain

f:id:boo0315:20210708185126j:plain

 

f:id:boo0315:20210708183807j:plain

左 フルーツポート (マンゴープリンの上に、ココナッツ風味のホイップクリームとフルーツを乗せた夏らしいスイーツ。) 

右 エメラルドグリーンのパンナコッタ

軽食のコーナー

スイーツのみならず軽食も少しあります。

f:id:boo0315:20210708185418j:plain

  • 夏野菜とベビーシュリンプ オーシャンドレッシング
  • チアシードとドライベリー ノンアルコールサングリアジュレ

 

f:id:boo0315:20210708185455j:plain

 

  • コンキリエを用いた貝型のパスタ
  • 海鮮トマトシチュー、サフランライス

 

ドリンク

ホットドリンクはエスプレッソ、アメリカーノ、レギュラー、カプチーノ、カフェラテ

コールドドリンクはアイスコーヒー、アイスティー、ウーロン茶

 

勿論飲み放題。


以上


実食

ここからはサラッといきます。

f:id:boo0315:20210713184345j:plain

トマトシチュー、サフランライス、

軽食の味はどうかと言われれば、ぶっちゃけ普通です。

 

f:id:boo0315:20210713184418j:plain

グラスに入ってるのが人魚の宝石箱です。

 

f:id:boo0315:20210713184500j:plain

左前に切られてるのがロージージェルの断面

 

f:id:boo0315:20210713184539j:plain

f:id:boo0315:20210713184609j:plain

下のが巻貝のパスタ

 

f:id:boo0315:20210713184633j:plain


こちらがワゴンで来たスイーツです。


以上

 

お値段は?

平日は5000円、土日祝は5400円となっております。

 

しかし一休レストラン、Ozmall、食べログからの予約ですと平日は4500円となります。

 

 

一休レストランでのご予約はこちら

 

Ozmallでのご予約はこちら

 

食べログでのご予約はこちら

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

個人的に遅めのランチとして行きましたが、遅めのランチとして行くのはあまりオススメ出来ません(軽食の種類の少なさ、味から)

 

なのでここは仲の良いお友達と一緒に華やかなスイーツを囲んでティータイムを楽しむといった場にふさわしい場所だと思います。

 

それでは明日もダイエットがんばろーー(*‘ω‘ *)

ニューオータニ東京【トレーダーヴィックス】南国感あふれるランチビュッフェ!

 


こんにちは、吉やるぞうです。

 

最近電気圧力鍋を買いました。電気圧力鍋を使ったダイエットレシピも近々載せていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

さて、ダイエット記事を書くことを決意したので今回はホテルビュッフェ記事となります!!

 

 

www.boo-diet.com

 

毎度毎度のダイエットとビュッフェの両立については上記の記事を。

 

わかりやすく言うと毎日体重は落ちません、月ごとに落ちる限界は来ます。それが停滞期です。

 

停滞期を打破する一つの方法がチートデイと呼ばれる1日だけ好き放題食べれる日を作る事です。

 

当然チートデイの翌日は太るけど、また食事を炭水化物抜きに戻すとチートデイで太った分はすぐ落ちて停滞期で止まってた体重も打破出来ます。

 

今まで太る食事をしてきた方は毎日炭水化物抜きなんて辛いに決まってます。

 

しかし月に一度好きなものを食べれる日が来るのならば、そこ以外はなんとか我慢出来るのではないでしょうか?いや出来ます。なぜなら俺が出来たのだから。

 

長々と失礼しました。

 

それでは本題へ

 

今回紹介するレストランはホテルニューオータニ東京の【トレーダーヴィックス

さんです!!

 

 

ニューオータニの特徴

 

ホテルの御三家とも言われ、その格式の高さや歴史から日本を代表するラグジュアリーホテルであるニューオータニ。

 

そのレストランなだけあって高級感があり料理もビュッフェレベルではないほどレベルが高いです。

 

ニューオータニは各地にあり

 

 

www.boo-diet.com

 

ニューオータニ大阪のSATSUKI

 

 

www.boo-diet.com

 

ニューオータニ幕張のSATSUKI

 

 

www.boo-diet.com

 

今回紹介するトレーダーヴィックスと同じ、ニューオータニ東京にあるガーデンラウンジ

 

過去にこの3つに行きましたが、どこも素晴らしいクオリティで誰にでもオススメ出来るレストランとなっております。

 

大事なことですがトレーダーヴィックスさんがランチビュッフェを行ってるのは毎週土日祝日のみとなっております。

 

お気を付けを。

 

トレーダーヴィックス(ニューオータニ東京)へのアクセス

 

f:id:boo0315:20210111052642p:plain

色々な路線、駅から行けるのでかなり便利です。

 

f:id:boo0315:20210107183422j:plain

 

前回の記事から。

 

入口重厚。

 

しかしながらニューオータニ東京はめちゃくちゃ広いのでレストランへの道がよくわかりません。

 

もう近くのホテルマンにどう行くか聞くのが一番良いでしょう。

 

私は迷いに迷って別のレストランの方に失礼ながら行き方を聞いたら優しく案内してくださいました。

 

さすがニューオータニ東京。皆ホスピタリティ完璧。

 

トレーダーヴィックスの外装

まずは入口をどうぞ

 

f:id:boo0315:20210622165150j:plain

 

異質!!

 

今までニューオータニのレストランは入口から広々としていてという印象でしたがトレーダーヴィックスさんは一線を画しています。

 

それもそのはずトレーダーヴィックスのコンセプトは南の島を意識した世界料理。

 

そのためインテリアもパプアニューギニアなどから集められた工芸品が所々にあり、入る前、また着席後も見てるだけでワクワクさせてくれます。

 

レストラン内

f:id:boo0315:20210622174435j:plain

 

店内もご覧の通り南国感があふれております。

 

店内はかなり広く、席によっては日本庭園を一望出来る席もありました。

 

またウェイターさんもアオザイの様な民族衣装ドレスを着ていて更に南国感が溢れる空間となっております。

 

トレーダーヴィックスのメニュー

 

トレーダーヴィックスさんの公式ホームページにて閲覧可能です。

 

私が行った時は抹茶とメロンとチョコレートと副題があり、その季節ごとにより一部メニューが変更されます。

 

その時のメニューがこちらです。

 

f:id:boo0315:20210622175624j:plain

 

このメニューを元に実際の写真を見ていきましょう。

 

BBQ & カービングステーション

f:id:boo0315:20210622180149j:plain

こちらローストビーフなどはシェフがいらっしゃるので切ってもらう形になります。

 

この肉の種類。もうワクワクしますよね。

 

スペアリブに関しては写真を撮り忘れたので後ほどの実食のコーナーにて。

 

Breakfast

f:id:boo0315:20210622181744j:plain

オムレツ、ソーセージ、ベーコン

 

 

 

f:id:boo0315:20210622180814j:plain

パン。

 

f:id:boo0315:20210622180841j:plain

フルーツ盛り合わせ

 

なんかもうこのフルーツがとても綺麗にディスプレイされてるし他のレストランではあまり見ない南国フルーツもあって華やかな空間です。

ホットスナック

f:id:boo0315:20210622181957j:plain

揚げ春巻きにソースはいくらあっても食べたりないでお馴染み、チリソース。

 

f:id:boo0315:20210622181139j:plain

 

蒸し点心は肉まんとシュウマイ。

 

 

コールドコーナー

f:id:boo0315:20210622175859j:plain

f:id:boo0315:20210622175920j:plain

 

海老の食べ放題はなかなかテンションがあがりますね。

 

ソースもいくら食べても足りないでおなじみのチリソース。

 

メインディッシュ

 

f:id:boo0315:20210622181448j:plain

 

野菜炒め、シンガポールライスヌードル

 

f:id:boo0315:20210622181513j:plain

ライス、グリーンカレー

 

f:id:boo0315:20210622182113j:plain

 

蒸し鶏、モンゴル風牛フィレ炒め

 

f:id:boo0315:20210622182138j:plain

メカジキケイジャンスパイス、酢豚。

 

メニューのポーチドサーモンの代わりにメカジキですかね。

 

そしてハンバーガーコーナーですが

f:id:boo0315:20210622182858j:plain

 

f:id:boo0315:20210622182818j:plain

 

こちらは2種類のハンバーガーをシェフがその場で作ってくれるので、出来立てが食べられます!!

 

スイーツコーナー

写真に行く前に。

 

ニューオータニのレストランではパティスリーSATSUKIさんのケーキが使われているので、どのレストランに行っても最高級のスイーツが楽しめます。

 

f:id:boo0315:20210622183212j:plain

f:id:boo0315:20210622183254j:plain

f:id:boo0315:20210622183336j:plain

f:id:boo0315:20210622183410j:plain

f:id:boo0315:20210622183453j:plain

 

どれも美しき光景。

 

スープ、ドリンク

席に着くと以下の紙が

f:id:boo0315:20210622183756j:plain

 

スープやドリンク、アイスは注文スタイルとなっております。

 

グァバジュースがフリードリンクで置いてるレストランは初めて、、、

 

 

実食

ここからは実際に私が食べたお皿と共に軽く感想を

 

一皿目

f:id:boo0315:20210622184954j:plain

f:id:boo0315:20210622185020j:plain




肉、肉、肉。

 

スペアリブは一口噛むと肉汁がブワァーっと溢れ出すしローストビーフもしっとり。

 

驚いたのは蒸し鶏で、どうやって蒸したらこんなに柔らかく、そして旨味がギュっと閉じ込められるんだろうと驚きました。

 

二皿目

f:id:boo0315:20210622185247j:plain

f:id:boo0315:20210622185310j:plain



 

スイーツ群。

 

二皿目の右にあるデペイゼというスイーツ。

 

こちらさくさくのサブレの上に抹茶のババロア、更にライムで仕上げたあんずのジュレが乗っていまして。

 

口の中で複雑な食感が重なり、味も複雑に思えて実はまとまり合ってって感じでなんかわからないけどめちゃくちゃ美味しい!!

 

こちらはピエール・エルメ・パリによるニューオータニ限定のスイーツだそうです。

 

君に出会えてよかった。

 

三皿目

f:id:boo0315:20210622190229j:plain

f:id:boo0315:20210622190209j:plain

 

上はクラムチャウダー。料理を取り終えてテーブルに戻ると置いてありました。

 

濃厚でほっこり、しかも具沢山。

 

エビとチリソースは抜群だわソーセージもワイルドタイプのソーセージで肉汁が凄いわですが

 

ハンバーガー

 

バンズも美味しくてハンバーグも肉肉さが感じられてジューシーで野菜はシャキシャキでソースも美味く絡まってで、小さめなのになかなかハードパンチを繰り出してきます。

 

四皿目

f:id:boo0315:20210622190246j:plain

 

しかしニューオータニのスイーツは本当に外れがないというか全部大当たり。

 

抹茶も濃くて美味しいし、プチシュークリームも中にクリームがギッチリ入ってる上にそのクリームも美味しいし、スーパーメロンショートやイチゴショートも言わずもがなスポンジの美味さ、クリームの美味さそしてイチゴの酸味が最後に優しくまとめてくれてて食べるたびに幸せな気持ちにさせてくれます(*´ω`*)

 

そしてグァバジュース。

 

私はカルディとかで売ってる有名な缶のグァバジュースしか飲んだことありませんが、まんまあの濃さ。美味しい。

 

五皿目

 

f:id:boo0315:20210622190306j:plain

 

色々美味しい料理を書いてきましたが私の中で今回のホームランはシンガポールライスヌードル。

 

焼きそばにスパイスがかかってる感じかな。

 

香りだけで食欲が増してくるし牛フィレやエビと一緒に食べても合う!なんか屋台の焼きそばを食べてるようで食べててとても楽しかったです。

 

以上!!

 

お値段は?

一休レストラン 8250円

 

Ozmall 8250円

 

なかなかいいお値段ですよね。

 

しかしこの価格に見合うだけの料理や雰囲気なので皆様是非是非どうぞ!

 

 

一休レストランでのご予約はこちらから

 

Ozmallでのご予約はこちらから

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

肉の種類が豊富なのもガッツリ食べたい人には嬉しいし、シュリンプやフルーツなど上品な品目もあるしスイーツは絶品だし何より雰囲気が良いので普段の食事のみならず特別な日の食事でもバッチリ合うと思います!

 

そして感染症対策としてマスク必須などは勿論のこと各料理の横にミニトングが置いてあり、他のお客さんとの共用を避けるため、使い終わったらそのトングを専用の使用済みトレーに置くシステムとなっております。

 

写真ですと蒸し鶏の横にトングがあり、その次の写真では使い終わりトングがちょこっと映り込んでおります。

 

このシステムはあまり見かけなかったので(他のビュッフェだと多くはグローブを着用してトングを使用)、珍しいしなんか流石ニューオータニと思いました。

 

このコロナ禍でビュッフェも多くのレストランが休止したりと厳しい状況にありましたが、こうして感染症対策をしっかり行い再開してくれているので、多少は安心して食事に集中出来ると思います。

 

それでは明日もダイエットがんばろーー(*‘ω‘ *)

ホテル雅叙園東京【カナデテラス】ランチビュッフェ!

 

こんにちは、吉やるぞうです。

 

さて、自身はもうダイエットも終わり今は完全にキープ出来てるのでビュッフェ記事になります。

 

しかしここはダイエットブログでもあるので何か新しいダイエット法見つけたら実践して記事にしなきゃなぁとも思ってます。

 

とりあえずビュッフェ記事をどうぞ。

 

いつものダイエットとビュッフェについては

 

 

www.boo-diet.com

 

この記事をどうぞ

 

という事で今回紹介するレストランはホテル雅叙園東京の【カナデテラス】さんです!!

 

 

ホテル雅叙園東京の特徴

 

ホテル雅叙園について軽く説明を。

 

元々結婚式場としても有名な目黒雅叙園、2017年4月にホテル雅叙園東京へと名称変更。

 

以降はミュージアムホテルと呼ばれ、壁画や彫刻などの豪華で日本美を追求したコンセプトは他の超一流ホテルとはまた違う厳かな雰囲気漂うホテルとなっております。

 

後ほど写真も載せますがレストランまでの道がこんなに楽しかったのは初めての経験でしたね

 

ホテル雅叙園東京【カナデテラス】へのアクセス

 

目黒駅から行人坂を下って3分となっております。

 

目黒駅からも品川駅からもバスが出ている様です。

 

私は徒歩で行きましたが行人坂、かなり急です。

 

行きはまだ下り坂だから良いんですが、帰りは満腹+上り坂でなかなかハードでしたね笑

 

下っていくと

f:id:boo0315:20210506184317j:plain

 

この時期は桜も咲いてて綺麗でしたね、晴れてたらもっと最高。

 

f:id:boo0315:20210506184407j:plain

 

かっけえ…

 

雅叙園の内装

ホテルに入りレストランへと歩を進めると…

 

f:id:boo0315:20210506184612j:plain

 

壁画!!

 

f:id:boo0315:20210507175533j:plain

 

庭園!!

 

f:id:boo0315:20210507175627j:plain

 

橋!!

 

って感じでもう豪華でレストランまでゆっくり歩きたくなるような道のりでした。

 

カナデテラスの内装

f:id:boo0315:20210507175746j:plain

 

こんな感じで上品かつオープンな感じでして画像左側のお席からはラウンジ越しに庭園を見ることが出来ます。

 

席数は144席。かなり広いです。

 

料理の内容

カナデテラスさんでは30種類程の料理が提供されております。

 

コールドプレート

f:id:boo0315:20210507180153j:plain

カンパチの炙り

 

f:id:boo0315:20210507180232j:plain

和風バーニャカウダー

 

 

f:id:boo0315:20210507180309j:plain

上段 生ハムサラダ

下段 シーザーサラダ

 

 

f:id:boo0315:20210507180350j:plain

上段 水蛸のレモンマリネ

下段 エスカベッシュ

前左 トルティーヤ

前右 海老と茸のマリネ

 

 

グリル&ロースト

f:id:boo0315:20210507180438j:plain

ピザ2種類

 

 

f:id:boo0315:20210507180538j:plain



ピザの奥ではメインのコーナーがありまして。

 

手前にウェイターさんがいらっしゃるのでその方に注文をしてテーブルまで持ってきてもらうスタイルとなっております。

 

ちなみにメインは

・ローストビーフ

・グリルチキン

・スペアリブ

・サーモンロースト

 

となっております。

 

ホットプレート

f:id:boo0315:20210507180506j:plain

ポルペッティートマト煮

 

ポルペッティーとはイタリア風肉団子の事みたいっす

 

f:id:boo0315:20210507181819j:plain

魚介のフリカッセ

フリカッセとはフランスでいう白い煮込みの事でザックリいうとシチューみたいっす

 

f:id:boo0315:20210507182026j:plain

パスタ

 

f:id:boo0315:20210507182138j:plain



カレーライス

 

スイーツコーナー

f:id:boo0315:20210507182321j:plain

フレンチトースト

 

f:id:boo0315:20210507182356j:plain

抹茶のムース

 

f:id:boo0315:20210507182435j:plain

上段 桜のパンナコッタ

下段 柚子と苺のジュレ

 

f:id:boo0315:20210507182602j:plain

ほうじ茶のケーキ

ゴールデンベリーのタルト

チョコレートケーキ

 

ドリンク

コーヒーまたは紅茶がフリードリンクとなります。

 

ウェイターさんい頼むタイプとなっております。

 

以上!!

 

実食

 

一皿目

f:id:boo0315:20210507182829j:plain

スペアリブ、カンパチ、ポルペッティー、生ハムサラダ、ホウレンソウのポタージュ

ピザ、カレー

 

先ほど載せてませんでしたが、ホウレンソウのポタージュもあります。

 

濃厚で体に優しい味となっております、

 

そしてスペアリブ。

 

なかなかビュッフェでは見ないのでまず頼んでみましたが、この肉々しさや味の濃さ。これぞスペアリブ!!って感じで美味しいです。

 

二皿目

 

f:id:boo0315:20210507183729j:plain

茸マリネ、ポルペッティー、パスタ、カレー

 

カレーがお肉ゴロゴロで嬉しい。

 

そして

f:id:boo0315:20210507184620j:plain

メインからローストチキンとローストビーフ

 

この黒いのはニンニクソースでして、お肉のジューシーさも美味しいしこのソースと合わさった時に更にグッと美味しさが増してとても美味しかったです^^

 

三皿目

f:id:boo0315:20210507183816j:plain

和風バーニャ、トルティーヤ、ほうじ茶ケーキ、抹茶オペラ

 

このほうじ茶ケーキがほうじ茶の優しい味とムースの柔らかさでぼんやりなるかなぁって思ってたんですが、上に振ってる黒糖が少しアクセントになり良かったです。

 

抹茶も濃くてなかなか美味。

 

四皿目

f:id:boo0315:20210507184833j:plain

スイーツたち。

 

五皿目

f:id:boo0315:20210507184953j:plain

ローストサーモンとローストビーフ。

 

ソースが3種類ほどあったんですが、申し訳ない忘れてしまいました…

 

六皿目

f:id:boo0315:20210507185200j:plain

f:id:boo0315:20210507185226j:plain

 

その日のお気に入りたち。

 

写真撮り忘れてますが、パンもありましてパンはウェイターさんが回っているのでその時に欲しいパンを注文しましょう

 

 

以上!!!

 

お値段は??

平日の場合

一休レストラン 3500円

食べログ   3500円

Ozmall(乾杯ドリンク、お土産付き) 4200円

 

となっております。時間は普段は1時間半ですが11:30入店に限り2時間に延長だそうです。

 

超一流ホテルのランチビュッフェでこのお値段はかなりお安いと思います。

 

 

一休レストランでのご予約はこちらから

 

食べログでのご予約はこちらから

 

Ozmallでのご予約はこちらから

 

まとめ

いかがでしたか?

 

まとめとしてここで留意しておきたいのが30種類という料理数をどう見るかです。

 

正直言うと自分の感覚ではけっこう少なかったですね…

 

しかしながら3500円という値段を見ると3500円でこのレベルの料理を出せるレストランはなかなか無いですし、特にグリル系はとても美味しいので一度は行ってみる事をおススメします!

 

ウェイターさんもとても丁寧で親切ですし、なんといっても雅叙園の内装を見れる事もなかなかありませんしね。

 

それでは明日もダイエットがんばろーー(*‘ω‘ *)

水道橋駅、東京ドームホテル【リラッサ】ランチビュッフェレポ!コスパ良し!

 

こんにちは、吉やるぞうです。

 

 

 

今年の目標はブログをがんばる。なのでブログ書きます。

 

 

 

しかし今回はビュッフェ紹介ブログなのでノリノリ。

 

 

 

ビュッフェに行きながらも50kg痩せた私の理論はこちらの記事にて。

 

 

www.boo-diet.com

 

 

 

 

要するに糖質制限で停滞期まで頑張る→ビュッフェ→糖質制限って流れですがここについてはまた詳しく書いて行きます。

 

それではいきましょう。

 

 

 

今回紹介するレストランは東京ドームホテルの【リラッサ

 

さんです!

 

 

 

 

 

 

まずはじめに

 

 

リラッサさんの料理は種類が豊富なうえ、時期ごとのフェアで料理がまるっと入れ替わります。

 

私が行ったのは2020年12月に行ったサンクスフェアのもので2021年1月の現在は全国ご当地グルメフェアになっており、確認した所めちゃくちゃ料理の種類が変わっておりました。

 

 

 

なので参考程度に見て頂ければ幸いです。

 

 

 

また種類が多すぎて写真も撮り忘れがあったりします。ご了承ください

 

 

 

リラッサの特徴

 

 

東京ドームのすぐそばにある東京ドームホテル。

 

 

 

その中にリラッサさんはあります。

 

 

 

特徴としては超広々とした空間に多くの座席、そして何度も言いますが料理の種類が豊富な点が挙げられます。

 

 

 

そしてなんといっても価格が安い。

 

 

 

コスパって言葉はあまり好きではないんですが、コスパ抜群ってのはこのようなレストランの事を言うのでしょう。

 

 

 

リラッサへのアクセス

JR総武線 水道橋駅 … 東口より徒歩2分

都営地下鉄三田線 水道橋駅 … A2出口より徒歩1分

都営地下鉄大江戸線 春日駅 … 6番出口より徒歩6分

東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅 … 2番出口より徒歩5分

東京メトロ南北線 後楽園駅 … 2番出口より徒歩5分

 

 

東京ドームだけあってアクセスは最強クラスです。

 

f:id:boo0315:20210115162805j:plain

 

 

 

どの駅へ降り立っても上画像の東京ドームホテルは見えるので迷うって事はないでしょう。

 

 

 

ちなみにリラッサは東京ドームホテルの3階にあります。

 

f:id:boo0315:20210115162833j:plain



 

こちら入口となります。

 

 

 

料理紹介

一品料理

 

f:id:boo0315:20210115164541j:plain

 

ラザニア。

 

 

f:id:boo0315:20210115164619j:plain

 

イベリコクロケッタ

 

f:id:boo0315:20210115165402j:plain

 

バラちらし

 

f:id:boo0315:20210115165440j:plain

 

肉巻きおにぎり。

 

f:id:boo0315:20210115171225j:plain

パン。

 

前菜

f:id:boo0315:20210115165602j:plain

 

魚介のカルパッチョ、照り焼きチキンとロメインレタス。

 

他にもオニオンスライスやトマトなどのサラダコーナーも別でありました。

 

中華コーナー

f:id:boo0315:20210115165837j:plain

 

ミニ肉まん、シュウマイ

 

f:id:boo0315:20210115171658j:plain

 

大鶏排

 

ダージーパイと読むらしく、ちょいスパイシーな台湾からあげです。

 

f:id:boo0315:20210115165910j:plain

 

水餃子、牛肉チャーハン

 

f:id:boo0315:20210115170331j:plain

 

ラーメン、あんかけ焼きそば

 

f:id:boo0315:20210115170413j:plain

 

麻婆豆腐、隣はかみこみ豚の鉄板焼き

 

目玉コーナー

f:id:boo0315:20210115170551j:plain

 

こちらローストビーフとケバブ。

 

ローストビーフはご覧の通りシェフが切り分けてくれます。

 

f:id:boo0315:20210115170721j:plain

 

蟹!!!

 

贅沢!

 

ホットコーナー

f:id:boo0315:20210115170829j:plain

 

ミネストローネ、イタリアントマトパッツァ

 

f:id:boo0315:20210115170939j:plain

 

豚肉のセイロ蒸

 

f:id:boo0315:20210115171028j:plain

蟹の味噌汁

 

f:id:boo0315:20210115171105j:plain

 

カレー、カレーうどんも出来ます。

 

ここまでが写真のフォルダに入っておりました。

 

そう、スイーツコーナーを撮り忘れておりました。大変申し訳ございません。

 

以上の料理の通りスイーツもかなり種類があったのでこの後の実食のコーナーであったものは説明していきます。

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20210115171613j:plain

牛肉炒飯、水餃子、バラちらし、肉巻きおにぎり、ポテトサラダ、ダージーパイ、かみこみ豚、ローストビーフ。

 

水餃子も炒飯が美味しかったですね、中華が全般的に美味しめの印象がありました。

 

ローストビーフも大きくしっとりジューシーでなかなか美味しかったです。

 

二皿目

f:id:boo0315:20210115175855j:plain

シュウマイ、焼きそば、パン、大福、いもタルト、さつまいものケーキ、チーズケーキ、チョコケーキ、カレーうどん。

 

焼きそばですがキッズコーナーというのもありまして、そこに焼きそばや唐揚げ、たこ焼きがありました。

 

カレーうどんですが、このカレーにうどんつゆは少し薄くなる印象、全体的にどっちつかずという味になってたのが少し残念でした。

 

ケーキもまぁ普通のお味という感じでした。

 

でも

f:id:boo0315:20210115180839j:plain

私の表情の通りプリンは美味しかったです。

 

なめらかでスルスルっと入ってくる感じがして、この後もおかわりをしました。

 

三皿目

f:id:boo0315:20210115181319j:plain

あんかけ焼きそば、シュウマイ、麻婆豆腐、カルパッチョ、セイロ蒸し

 

あんかけ焼きそばですが全体的に具もゴロっと入ってて満足感はありました、麻婆豆腐もしっかりシビカラで美味しいですね。

 

あとバラちらしは鉄板です。いくらも乗ってるし一口サイズなので食べやすくオススメです。

 

ドリンク

フリードリンクでコーナーにファミレスにあるドリンクバーの機械があります。

 

あれ種類豊富で嬉しいですよね('ω')ノ

 

オプション

リラッサさんには別のケーキのオプションもありましてそれがメロンケーキとなっております。

 

今回それを頼みましてですね

 

それが大変綺麗で

 

どどんっ

f:id:boo0315:20210115181937j:plain

 

映え!!!!!

 

しかしなぜこんなオフィシャルの写真を載せたかというと友人含め誰もこの状態のを撮ってなかったからです笑

 

サプライズで出して皆でわーわー言ってました。えへへ

 

てな訳で

f:id:boo0315:20210115182422j:plain

 

こちらがウェイターさんにより3分割されたメロンケーキとなります。

 

お味はというとクリームも軽くてメロンもみずみずしいので見た目より全然軽いです。

 

するするっといけるし美味しかったです!

 

こちらお値段が3000円となりますので誰かサプライズしたい方がいたら是非してみてはいかがでしょう?

お値段は?

 

ランチですと一休レストラン、食べログ、OZmall全てのサイトで3520円となります。

 

ディナーでも4950円、90分制だと4500円です。

 

かなり安いです。

 

 

一休レストランの予約はこちらから

 

食べログの予約はこちらから

 

OZmallでの予約はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

 

個人的にランチが3000円台でこれらの料理が揃ってると一度はお試ししてはいかがでしょうか?と提案したくなるレベルですね。

 

味も3000円というお値段に比べたらそのレベルは超えてくると思います。特に中華系はどれも美味しかったです。

 

現在行ってるご当地フェアもメニューを見た所、うにめしだとかトンテキだとかと美味しそうな料理がラインナップされてるので是非是非。

 

それでは明日もダイエットがんばろーー(*‘ω‘ *)

ニューオータニ東京【ガーデンラウンジ】レポ!サンドウィッチ、スイーツ共に抜群ランチビュッフェ!

こんにちは、吉やるぞうです。

 

前回はダイエット記事を書いたので今回はビュッフェレポになります。

 

 

www.boo-diet.com

 

毎度毎度ですがダイエット中のビュッフェについては上の記事を参考に

 

では早速。

 

今回のレストランはニューオータニ東京の【ガーデンラウンジ】

さんです!!

 

 

 

 

ガーデンラウンジの特徴

ホテルの御三家とも言われその格式の高さや歴史から日本を代表するラグジュアリーホテルであるニューオータニ。

 

そのレストランなだけあって高級感があり料理もビュッフェレベルではないほどレベルが高いです。

 

私は幕張と大阪にも行きましたが特にニューオータニ幕張のSATSUKIさんは自分が今まで行ってきたビュッフェの中でもナンバーワンな程料理やレストランの雰囲気など最高でした。

 

 

www.boo-diet.com

 

 

www.boo-diet.com

 

大阪と幕張のSATSUKIさんのレポも載せておきます。

 

そして東京のガーデンラウンジさんでもSATSUKIさんと同じメニューもあり雰囲気などもニューオータニクオリティというべき最高のものでしたので拙い言葉ながらレポしていきたいと思います。

 

 

ガーデンラウンジへのアクセス

 

f:id:boo0315:20210111052642p:plain

 最寄り駅がかなり多くてアクセス抜群です。

 

自分は赤坂見附から行きましたが橋渡ってすぐでしたので特に迷いはしませんでしたね。

 

f:id:boo0315:20210107183422j:plain

 

入口重厚。

 

ガーデンラウンジの内装

 

 

f:id:boo0315:20210111052822j:plain

 

もう高級感の塊。

 

このレストランに入った瞬間から自分は成功者だと勘違いさせてくれる高級感っぷり。

 

レストラン自体も広く席数もかなりあり、そしてテーブルも広々と間隔があり、かなりのんびり座れるご様子。そう、成功者だからね。

 

自分が座った席がこちら。

 

f:id:boo0315:20210107184400j:plain

 

完全に成功者。テレビとかでよく見てた庭園ってニューオータニ東京だったんかい!と思いながら顔には出さない。なぜなら成功者ぶっているから。

 

とにかくこの席から見える庭園が本当に綺麗でよく手入れがされた緑は勿論、滝だったり池を泳いでる鯉だったりと。目の前の景色が美しくて食事をしてなくても充分素敵な時間を過ごさせて頂きました。

 

そしてこの席は超一般人が一度は座ってみたいコルビジェのソファーになっておりまして、洗練された美しいフォルムにふかふかの革で座り心地がとても良く一回寝てやろうかと思いました。

 

今恐れているのはこれがコルビジェのソファじゃなかったらどうしようという点です。

 

それでは本題へ。

 

ビュッフェテーブル

様々なコーナーがありますのでコーナー毎に紹介。

サンドウィッチコーナー

 

すみません言い忘れてた事が一つありまして。

 

 

【ガーデンラウンジ】さんはサンドウィッチとスイーツのビュッフェがメインとなっております。

 

なのでそこを中心に写真を撮ってきました。

 

 

f:id:boo0315:20210107192954j:plain

 

なんと壮大なサンドウィッチ草原よ。

 

それでは近くでどうぞ。

 

f:id:boo0315:20210107193113j:plain

f:id:boo0315:20210107193148j:plain

f:id:boo0315:20210107193220j:plain

f:id:boo0315:20210107193257j:plain

 

近くで見るとまた絶景!!

 

こんな感じで見たことないサンドウィッチがお出迎えしてくれます。

 

サラダコーナー

f:id:boo0315:20210107193429j:plain




勿論サラダコーナーもあります。ここもぬかりなく美しくディスプレイされております。

 

f:id:boo0315:20210108180715j:plain

 

こんなかわいいドレッシングコーナーも。

 

ホットコーナー

勿論サンドウィッチやスイーツ以外にもビュッフェテーブルには様々な料理があります。

 

f:id:boo0315:20210108174424j:plain

 

油淋鶏、酢豚

 

f:id:boo0315:20210108174511j:plain

 

パストラミのエッグベネディクト、シーフードドリア、ビーフシチュー

 

f:id:boo0315:20210108174557j:plain

 

フライドポテト、フィッシュフライ

 

f:id:boo0315:20210108174700j:plain

 

スープ類

 

f:id:boo0315:20210108174737j:plain

 

グリーンカレー、イエローカレー。

 

f:id:boo0315:20210108175007j:plain

 

トマトパスタ。

 

パンと寿司のコーナー

まだまだあるんです。

f:id:boo0315:20210108175722j:plain

 

チョコレートデニッシュ、クロワッサン。

 

サンドウィッチのみならずパンも用意されてるとはなんというホスピタリティ。

 

f:id:boo0315:20210108180447j:plain

 

いなり寿司、手巻き寿司、バラちらし。

 

パンも良いけどご飯もね♬って方のために寿司コーナーもあります。恐ろしや…

 

スイーツコーナー

 

さぁもう一つのメインコーナースイーツへ。

 

f:id:boo0315:20210108181206j:plain

メロンゼリー、いちごゼリー、ブリュレ。

綺麗。

 

あ、私が行った時期はイチゴが強めの時でした。

 

f:id:boo0315:20210108181344j:plain

 

東京スーパーチーズケーキ、バスクチーズケーキ。

 

f:id:boo0315:20210108181444j:plain

 

いちごロール、いちごタルト

 

f:id:boo0315:20210108181536j:plain

 

バニラクグロフ、オペラ。

 

当たり前のようにクグロフと書きましたが私はクグロフが何かわかっておりません。

 

f:id:boo0315:20210108181651j:plain

 

そして出ました!!!!

 

ニューオータニ名物スーパーショートケーキ!!!!!!

 

ニューオータニ幕張のSATSUKIと同様こちらガーデンラウンジでも取り扱っております!!

 

というか取り扱ってるから行きました!!嬉しい!!

 

f:id:boo0315:20210108181858j:plain

 

パンナコッタと葛餅栗ようかん。

 

f:id:boo0315:20210108182013j:plain

 

アイスクリームもあります。

 

とここまでがビュッフェテーブルのコーナーです。

 

続いて

 

実食

実際に私が食べたものを。

 

一皿目

f:id:boo0315:20210108184650j:plain

 

遠くて申し訳ない、、どうしても景色と映したくて…

 

ビーフシチュー、左回りに焼きそばロール、パストラミサンド、たまごやきサンド、すき焼きサンド、焼き鳥サンド

 

全体的に言えるのはまずパンの時点で美味い!具沢山で一つ一つがそんなに大きくないけど厚いのでなかなかボリューミーです。

 

すき焼きサンドとか初めて食べたけどあのすき焼きの味がパンに染みてて美味しいし肉も多いのでかなり満足感もあります。

 

ビーフシチューも濃厚でお肉もゴロゴロ入っててとても良い!!

 

二皿目

f:id:boo0315:20210108185144j:plain

 

我慢できずにスイーツいっちゃいました。

 

あと自分はフリードリンクの他にワンドリンク付きのコースでしたのでロゼのスパークリングワインをチョイス。

 

なぜならロゼのスパークリングワインをチョイスという文章を書きたかったからです。

 

さてスイーツの話。

 

まず幕張のSATSUKIで初めて食べて感動したショートシリーズですが、もう抜群!!!

 

メロンもイチゴのスポンジもそうですが生クリームの時点でめちゃくちゃ美味いんですよ、しかもこの2つのクリーム何か違う感じがするんですよね。同じなのかな。

 

メロンの方は少し軽い感じがしてイチゴの方は濃厚!!みたいな

 

イチゴの方の濃厚クリームには甘酸っぱいイチゴがその濃厚さをまろやかにしてくれてて、メロンショートは少し軽く思える生クリームの味がメロンの甘さをより引き立たせている様な。

 

生クリーム一つ取ってもフルーツによってその表情が変わって見えるような繊細さにも感動。

 

オペラもバスクチーズケーキもSATSUKIにありますがやはり超濃厚。濃厚だがクドくない。

 

しかしこの日一番感動したのが東京スーパーチーズケーキ(上にクリームが乗ってるやつ)。

 

おかわりしたので後で詳しく書きます。この段に書くとクドい濃厚なコーナーになってしまうのでね。

 

三皿目

 

f:id:boo0315:20210111040417j:plain

 

魚フライ、油淋鶏、酢豚、カツサンド、ポテトサラダサンド、スモークサーモンサンド、大豆ミートバーガー、バラちらし

 

全部美味いんですが大豆ミートとかもう普通の良いハンバーガーでしたね、カツサンドも見た目通りボリュームがあってそんな大きくないのに食べたなぁ!という感じがしましたね。

 

四皿目

f:id:boo0315:20210111041504j:plain

 

サラダ、エッグベネディクト、油淋鶏、パスタ、手巻き寿司、いなり寿司

 

私、エッグベネディクトを初めて食べました。

 

とろっと卵の中にはパストラミやらトーストが入ってて濃厚かつ小皿を思わせない重厚感に驚きましたね。

 

五皿目

f:id:boo0315:20210111042150j:plain

 

フレンチトースト、抹茶のフレンチトースト、パン2種、グリーンカレー

 

ここで一旦パンブレイク。

 

先ほど写真で撮り忘れたんですがフレンチトーストのコーナーがあったのでgo。

 

パンも味がとても染み込んでて美味しかったです、ただこの時点でもうなかなかのお腹いっぱいでしたがグリーンカレーがしっかりスパイシーでこの満腹感を少し和らげてくれるような口直しにとても良かったです。

 

六皿目

f:id:boo0315:20210111042933j:plain

 

イチゴロール、メロンショート、ブリュレ、メロンゼリー、パンナコッタ、くずもち栗ようかん。

 

メロンゼリーですが、ゼリーってこんな美味しかったっけ??と思うほどするっと爽やかに入ってきてくれます。

 

くずもち栗ようかんですが最後にシェフが黒蜜ときなこをかけてくれるちょっとしたアトラクションがあります。

 

ゼリーとは違い全ての味が濃厚に入ってきますが洋の様な口どけで和の味がするので気付いたら夢中になって食べてました。

 

七皿目

f:id:boo0315:20210111043358j:plain

 

東京スーパーチーズケーキ、イチゴショート。

 

さて今回一番感動した東京スーパーチーズケーキ。

 

元々パティスリーSATSUKIさんでも人気のある一品でして。

 

上はアーモンドミルクです。

 

一口食べた時にこのアーモンドミルクの下にあるザラメの食感だとかチーズの濃厚さが一気に口の中に広がって幸せな気持ちになった次の瞬間、下にあるラムレーズンが更にチーズと調和してチーズケーキの最高峰を体感させてくれます。

 

マジで震えるぐらい美味しかったです。幸せ。

 

ドリンク

 

紅茶とコーヒーがフリードリンクです。

 

ウェイターさんに直接注文すれば席まで持ってきてくれます。

 

お値段は?

平日ランチの場合。

 

一休レストラン 6500円(税・サービス料込み)+ワンドリンク

ozmall     6500円(税・サービス料込み)+ワンドリンク

食べログ    5000円

 

おそらく食べログの方は税とサービス料は含めれてないと思うのでどちらも10%を乗せると正しい金額は6000円かと思われます。

 

なかなかいい値段ですが元々が8167円ですのでかなり割引はされております!!

 

このワンドリンクをどう見るかはお任せします!ただロゼスパークリングで成功者気分を味わうのもなかなか乙かと笑

 

 

一休レストランの予約はこちら

 

OZmallからの予約はこちら

 

食べログの予約はこちら

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

やはりスイーツがニューオータニさんは抜群ですし店員の皆様の接客も完璧でロケーションも最高でと。

 

たまにの贅沢としていかがでしょうか?

 

それでは明日もダイエット頑張ろーーーー(*'ω'*)

横浜、日本大通り駅【HARBOR KITCHEN(ハーバーキッチン)】レポ!肉、寿司、スイーツ、全部高レベル!

f:id:boo0315:20201112173347j:plain

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ダイエット関連の記事が2本くらい出来そうなんですが、いきなり急展開してビュッフェ紹介ブログを今から書いて行きたいと思います。

 

そんなレストランに出会った。

 

 

www.boo-diet.com

 

毎度毎度のダイエットとビュッフェの関係性については以上のブログを。

 

それでは今回は

f:id:boo0315:20201112154152j:plain



 

ハイアットリージェンシー横浜【HARBOR KITCHEN(ハーバーキッチン)さんです!!

 

 

HARBOR KITCHENへのアクセス

 

みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩3分です。

 

出口3から出て右に行けば先ほどの写真にあるハイアットリージェンシーが見えますので迷う事はないかと。

 

HARBOR KITCHENの内装

f:id:boo0315:20201110173626j:plain

 

エレベーターで2階に上がるとハーバーキッチンが見えます。

 

この画像からもわかる通り綺麗な内装となっております。

 

席数も71卓、総席数176席とかなり広々としております。

 

HARBOR KITCHENの特徴

なんといっても豊富すぎるメニューでしょう。

 

そしてどれも高レベルで美味しいしディスプレイも綺麗だしでさすが高級ホテルのレストランといった感じです。

 

この後色々写真を載せますが全部撮れた記憶がないくらい多いです。

 

HARBOR KITCHENの料理内容

 

写真大量にあるのでコメント少な目で行きます。

 

前菜コーナー

 

f:id:boo0315:20201110180345j:plain

 

f:id:boo0315:20201110180643j:plain

 

f:id:boo0315:20201110180758j:plain

f:id:boo0315:20201110180914j:plain



f:id:boo0315:20201110181034j:plain



レストランに入るとまず前菜コーナーが目に入るのですがこの料理の数々を見た瞬間もうこれは当たりだなって確信しましたね。

 

種類が多すぎるので一つ一つ料理の名前を書いていないのが申し訳ないです。写真を拡大してメニューを見て頂ければ。

肉コーナー

f:id:boo0315:20201110181341j:plain

鶏モモの香草焼き

 

f:id:boo0315:20201110181409j:plain

ポークバーベキュー煮込み

 

f:id:boo0315:20201110181438j:plain

 蒸し鶏、ガオマンガイソースとパクチー有り。

 

f:id:boo0315:20201110181508j:plain

魚介類の白ワインソース

 

f:id:boo0315:20201110181556j:plain

左から子羊、牛タン、リヴのグリル。

 

f:id:boo0315:20201110181629j:plain

イベリコロースト、カモのロースト

 

f:id:boo0315:20201110183606j:plain

 ローストビーフ、カリカリ茶そば。

 

 

肉の種類多くね?

 

ホットフードのコーナーですがあまりに多いので肉のコーナーとさせて頂きます。

 

鴨も牛肉も鶏肉もラムチョップもって、、、そして画像にはありませんがハンバーグもありました。

 

牛タンとか分厚くてもうこれが食べ放題とか信じられなかったです、、、凄い、、、

 

あと最後の写真ですがローストビーフの右に蕎麦のコーナーがあります。

 

あのお蕎麦様がローストビーフの横に追いやられるくらい種類が多いのです、、、

 

ホットフードのコーナー

f:id:boo0315:20201110182716j:plain

温野菜

 

 

f:id:boo0315:20201110182812j:plain

唐揚げなどの揚げ物

 

f:id:boo0315:20201110182929j:plain

焼きチーズカレー

 

f:id:boo0315:20201110183117j:plain

牛肉赤ワイン煮

 

f:id:boo0315:20201110183916j:plain

ご飯とビーフカレー

 

f:id:boo0315:20201110184022j:plain

BLTサンドとカツサンド

 

とりあえずホットコーナー終わり!!

 

カツサンド見たときは何もここまでやらんでも…ってその種類の多さにまた驚きましたね。

 

お寿司のコーナー

f:id:boo0315:20201110184458j:plain

f:id:boo0315:20201110184603j:plain

お寿司のネタも豊富

 

そして下の写真

 

ウナギもあるんです…

 

寿司食べ放題の中でもウナギがあるってかなり珍しいですね…

 

味などは後の写真で詳しく

 

パン。

パン。

f:id:boo0315:20201110185131j:plain

 

パンも豊富!!!!!

 

もう他の料理の充実っぷりからいってパンはもはやクロワッサンのみでも良いんですよ。

 

それでも他のパン、しかもマフィンまであるしご覧の通りジャムも3種類綺麗にディスプレイされてて…もう参りました。

 

しかも

 

 

f:id:boo0315:20201110185208j:plain

 

パンの隣にはサラミ&チーズ

 

oh…choice&chance…

 

デザートコーナー

やっと実食のコーナーに行けると思ったらまだ肝心のデザートコーナーが残ってたでござる…

 

 

f:id:boo0315:20201110190412j:plain

f:id:boo0315:20201110190336j:plain

f:id:boo0315:20201110190502j:plain

f:id:boo0315:20201110190539j:plain

 

美しすぎる…

 

最後のアイスのコーナーまで完璧…

 

ドリンクコーナー

f:id:boo0315:20201110190724j:plain

 

オレンジジュースやリンゴジュース、そしてデトックスウォーターなどここも豊富。

 

裏にはホットコーヒーなど温かい飲み物のコーナーもあります。

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20201112154303j:plain

 

肉と寿司。

 

まず骨付き子羊。

 

自分はラムの匂いがけっこう苦手なんですがハーバーキッチンさんのは臭みが全くなく柔らかくジューシー。しかし見た目に反してあっさりしているので何本でもいけちゃうくらいの美味しさでした。

 

鴨肉も噛むとギュっと油が染み出てきて美味しいです。

 

またお寿司ですが自分は色々なビュッフェでお寿司を食べてますがここが個人的に一番美味しかったです。

 

サーモンは見ての通り脂がノリノリでホタテも厚くて味がギッシリしてて100円寿司では絶対出てこないレベルでした。

 

ウナギも一口サイズながら厚く切られており満足感は高く、手前にあるガラス皿は洋風チラシ寿司でして生ハムが乗っております。

 

二皿目

f:id:boo0315:20201112160100j:plain

左のお肉は牛タン、ガオマンガイ、カツサンドです。

 

牛タンは見ての通りの厚さにグリルの跡が食欲を更にそそりますね。

 

f:id:boo0315:20201112160331j:plain

 

奥にはカモナス、スモークサーモンのクレープ包み。

 

見た目も綺麗だし味ももちろん美味しいです。

 

三皿目

f:id:boo0315:20201112160612j:plain

スイーツ

 

皿の真ん中にあるチョコレートケーキですが外はパリンパリンのチョコに中は濃厚なチョコスポンジ。

 

違う舌触りのチョコがこれでもかってくらい口の中に広がる幸せを噛み締めてください。

 

またカップに入ってるのはティラミス。そこまで濃くなくあっさりと行けます。

 

また左側にあるのはほうじ茶プリン。

 

これが絶品でほうじ茶の香りは濃いめに仕上がってますが口の中でその濃さが残る事無くスルっと入ってくるので口直しには良いと思います。

 

上の黒豆も良いアクセント。

 

四皿目

f:id:boo0315:20201112162044j:plain

 

気に入ったものオールスター。

 

右上にある丸いパンですがブリオッシュというパンです。

 

初耳でしたがもちもちしててわずかに甘く美味しかったです。

 

アイスも見た目の通り◎

 

以上!!!

 

お値段は??

こちら全て併せて4180円となります。

 

内訳は3800円+消費税10%ですね。

 

公式サイト、一休レストラン、食べログで全て同じ値段ですのでお好みのサイトからどうぞ。

 

Go To EAT対象なのでコロナに気を付けてGOGOGO!!

 

予約はこちらから

 

一休での予約はこちら

 

食べログでの予約はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

 

個人的に今まで色々なビュッフェに行きましたがその中でも確実にトップ5には入ります。

 

綺麗なディスプレイや肉、肉のオンパレードやお寿司の美味しさなどどこを切り取っても素晴らしい内容だと思います。

 

そしてこのクオリティで4180円は本当に安いなって思います。

 

私は来月も行く予定です。

 

皆様も神奈川界隈で迷ったらハーバーキッチンさんに行ってみたらどうでしょう?

 

それでは明日もダイエットがんばろーー(*´ω`*)

 

今回のレストラン

 <HARBOR KITCHEN(ハーバーキッチン)