ビュッフェダイエッター 〜2年で50kgのダイエットに成功した男〜

2年で118kg→68kgのダイエットに成功。その指南書。ビュッフェ紹介も兼ねる矛と盾の様なブログ。

【ガーデンレストラン オールデイダイニング】品川駅。平日1800円の圧倒的コスパ!

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ちょいとビュッフェレポが溜まってるのでダイエット記事書かずに連続でビュッフェレポになります。

 

とりあえずダイエット中のビュッフェ活用についての記事は↓から。

 

 

www.boo-diet.com

 

f:id:boo0315:20201012171436j:plain

 

さて今回紹介するビュッフェは品川駅 ザ ランドマークスクエアトーキョー内にあります【ガーデンレストラン オールデイダイニング】さんです!!

 

 

 

ガーデンレストランのアクセス

品川駅高輪口から徒歩5分です。

 

まっすぐ行って右って感じなので迷わず行けると思います。

 

ガーデンレストランの特徴

なんと行ってもその安さでしょう。

 

平日ですと1800円。土日祝日でも時間帯を選べば2300円という破格の安さです。

 

この価格を見た時は正直クオリティは期待しないでおこうと思いました。

 

ガーデンレストランの内装 

f:id:boo0315:20201012153234j:plain

 

かなり広いですし天井も高いので開放感があって雰囲気も良いなぁという印象です。

 

また

 

f:id:boo0315:20201012153329j:plain

 

追加料金1000円ほどでガーデンレストランの名の通り目の前に庭園が広がる席も用意してくれてワクワクさせてくれますね。

 

ガーデンレストランの料理内容

時期によってテーマが決まっております。

 

私が行ったのは9月でしてその時期はオールビュッフェと銘打ち、今までの人気料理を集めた内容でした。

 

ちなみに10月からはハロウィンがテーマの様です。

 

それではビュッフェテーブルをいくつか撮影したのでその様子を

 

サラダ、前菜のテーブル

f:id:boo0315:20201012153604j:plain

 

ご覧の様に綺麗に並べられたサラダなどの数々。

f:id:boo0315:20201012153722j:plain

 

f:id:boo0315:20201012153645j:plain

 ポテトサラダ、豚しゃぶ、魚介のマリネ、戻り鰹のカルパッチョ

 

品数もかなり多く、また戻り鰹など旬なものを押さえてる所が驚きましたね。

 

温菜のテーブル

f:id:boo0315:20201012154013j:plain

 

ピザやエビマヨ

 

f:id:boo0315:20201012154044j:plain

 

パン(ほとんど残ってない写真を撮ったのは申し訳ない)

 

f:id:boo0315:20201012154112j:plain

 

グラタン、パスタ。

 

パスタはボンゴレビアンコと明太子パスタの2種類。

 

この様に前菜と同様に種類が豊富に置かれてるなぁと感心。

 

メインのテーブル

f:id:boo0315:20201012154211j:plain

今回の目玉はアンガス牛のローストビーフでしょう。実際人気も高くすぐ無くなっては補充されてまた無くなっての繰り返しでしたね。

 

f:id:boo0315:20201012154233j:plain

ホエー豚のグリル

 

f:id:boo0315:20201012154703j:plain

 

メバルやムール貝のブイヤベース

 

主食のテーブル

f:id:boo0315:20201012154917j:plain

お米、カレーはグリーンカレーも含め2種類

 

更に

 

f:id:boo0315:20201012154947j:plain

こちらはもう一つの目玉。手巻き寿司のコーナーです。

 

自ら具材を選んで手巻き寿司を作るスタイルとなっております。

 

具材もサーモンやネギトロ、アボガドがあり豊富です。

 

デザートのテーブル

f:id:boo0315:20201012155109j:plain

 

f:id:boo0315:20201012155144j:plain

本当に綺麗にディスプレイされてました。

 

f:id:boo0315:20201012155219j:plain

 

f:id:boo0315:20201012155247j:plain

f:id:boo0315:20201012155312j:plain

f:id:boo0315:20201012155335j:plain

 

様々なスイーツ達。

 

f:id:boo0315:20201012155414j:plain

 

クッキーまで

 

写真を撮り忘れましたがアイス、プリンもありました。

 

 

以上が各テーブルの説明です。実際の味は次の実食コーナーにて

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20201012155729j:plain

 

パスタ、アンガス牛、ピザ、戻り鰹のカルパッチョ、手巻き寿司

 

アンガス牛のローストビーフがまず美味い。

 

柔らかいし食べやすいサイズに切られてるし味付けも少し濃いめだが逆にそれが食欲を増してくれる様な。

 

2300円と侮るなかれカツオも美味しかったです。

 

普通安いカツオは生臭くて食べれたもんじゃありませんが、ここのはしっかり新鮮。

 

このレベルの素材を出せるのは凄いなぁと素直に感心しました。

 

手巻き寿司も楽しいですよね。具材自体も色々あって子供のみならず大人も楽しめる一品。

 

二皿目

f:id:boo0315:20201012155906j:plain

ポテサラ、エビマヨ、パスタ、アンガス牛、豚しゃぶ、カツオ、カレー。

 

この時点で何度目かわからない「種類が豊富だよなぁ」が口に出ました。

 

今回新顔の豚しゃぶなどは抜群に美味しいという訳ではありませんが一定のクオリティはしっかり超えてきます。

 

カレーも安定のお味、そこまで辛くはなかったのでお子様もどうぞ。

 

三皿目

f:id:boo0315:20201012155937j:plain

デザート群。

 

うーんあのディスプレイはワクワクしながら選ばせてくれますねえ。

 

しかしここで残念なポイントが‥

 

デザートがぬるい(´・ω・`)‥

 

プリンはアイスと一緒のケースにあるので冷たいんですが、その他はぬるかったです‥

 

自分はビュッフェの一番の楽しみがスイーツなので、ここが唯一に近いくらい残念でした。

 

ムースなどは冷たいだけでも美味しさや一口目の感動が違ってくるのですが、これに関しては一つの工夫で直せそうなのでそこに期待したいと思います。

 

四皿目

f:id:boo0315:20201012160027j:plain

パスタ、パン、ピザ、カツオ、豚グリル、寿司

 

もはや手巻きにせずに具材をご飯に載せて海鮮丼ぽい感じにしました。

 

そして相変わらず美味しい戻り鰹

 

パンも普通の味で、特に可も不可もなく美味しいです。ジャムが豊富だったのでそこは楽しめるなぁという印象。

 

五皿目

f:id:boo0315:20201012160451j:plain

 

今回のホームランはアンガス牛と戻り鰹ですね。

 

見返したらこんな毎回食べてたのかと驚きを感じております。

 

ドリンク

烏龍茶やコーヒー、またデトックスウォーターもフリードリンクに含まれておりました。

 

お値段は?

一休で予約するのが一番お得ですね。

 

f:id:boo0315:20201012163624p:plain

 

平日ですと90分1800円。また時間無制限に窓際でも3000円と本当にお安いです。

 

f:id:boo0315:20201012163721p:plain

土日でもこのお安さ。

 

ちなみにユーザー数の多い食べログは以下のプランです。

 

f:id:boo0315:20201012163900p:plain

またGo To Eat対象レストランなので予約は早めにどうぞ!

 

一休でのご予約は

↓ 

一休でのご予約はこちらから

 

食べログでのご予約は

↓ 

食べログのご予約はこちらから

まとめ

ガーデンレストラン オールデイダイニング】いかがでしたか?

 

店内は広々として開放感があり、清潔感も勿論あります。

 

またウェイターの方々も忙しいのに笑顔で接客してとても好感が持てます。

 

料理の品数も豊富でディスプレイも良い。

 

味に関してですがこれが2000円前後と考えるとかなり良いです。美味しいです。

 

粗を探すくらいのレベルで見た問題点と言えば、先述したスイーツの冷たさの点、また人気のレストラン故に少し補充が追いつかなくなる時間があると言った点ぐらいでしょうか。

 

あまりコスパとかって言葉は好きじゃないんですが、コスパが良いとはこのレストランの様な店を言うのでしょう。

 

しかし2000円前後という事は忘れてはならないです。例えばウェスティンホテルにあるザ テラスさんの様に5000円のレストランとは訳が違います。

 

サイゼリヤに高級イタリアンの味を求めてないのと同じ様にお値段が頑張ってるレストランはまずそこを評価しておかなくてはなりません。

 

文章力がなくて申し訳ないが、ガーデンレストラン オールデイダイニングさんはこのお値段以上の満足感が得られる素晴らしいレストランだと思います。

 

 

是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは明日もダイエット頑張ろーーー^^

 

今回のレストラン

 

ガーデンレストラン オールデイダイニング

【コンパス】横浜駅。スマホでオーダーの最新鋭のランチビュッフェ!横浜ベイシェラトン

f:id:boo0315:20201010183342p:plain

 

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ビュッフェブログバンバン行きます。

 

毎度のダイエット中のビュッフェについては以下のブログをどぞ

 

www.boo-diet.com

 

 

それでは

 

f:id:boo0315:20201009181659j:plain

 

今回は横浜ベイシェラトン【コンパス】です!!

 

 

 

コンパスのアクセス

 

横浜駅の西口を出ると大きい十字路があり向かい側に横浜ベイシェラトンが見えます。

 

地下道がありましたので私はそこから潜入しました。

 

まぁ迷う事はないでしょう。

 

コンパスの内装

f:id:boo0315:20201009181718j:plain

f:id:boo0315:20201009181750j:plain

 

流石一流ホテル。

 

入る前からワクワクさせてくれる様な高級感漂う雰囲気です。

 

入り口にて検温やアルコール消毒を済ませます。

 

またレストラン内は広い上に席の感覚も空いているのでゆったりと席に座っていられます。

 

f:id:boo0315:20201009183316j:plain

 

またこの様なカラフルで綺麗な飾り付けもされてます。

 

コンパスの特徴

ここが一番大事

 

ななななななんとコンパスさんではスマホで席に座りながらビュッフェが楽しめます!!!

 

マジ驚きーーーーーー

 

どういうシステムかと言いますと

 

席に座るとウェイターの方からQRコードを渡されます。

 

そのQRコードを読み取ると‥

 

f:id:boo0315:20201009182819j:plain

 

この様な画面が!!

 

そしてそのまま

 

f:id:boo0315:20201009182854p:plain

 

カートに追加して注文を確定すればその料理が運ばれてきます!!

 

画期的すぎるでしょ!!

 

コロナ禍において目の前でシェフが取り分けてくれるスタイルやカップに小分けして魅せるレストランも素晴らしいですがシステムそのものを変えてきたコンパスさんが凄すぎて‥。

 

これだとお客さん同士が密になる事はないので衛生面も安心だし何より楽しいしでどんな言葉を使ってコンパスさんの素晴らしさを表現していいかわからないです。

 

唯一ドリンクだけ自分で取りに行くので席を立つのはそれぐらいなもんで後は席に座りながら全て完結するビュッフェとなっております。

 

なにこれ画期的な上に貴族じゃんもう‥

 

終了時間も書いてあるのもとても嬉しいポイントですね(´∀`)

 

 

コンパスの料理内容

さてウェイターさんからはQRコードの他にもう一つ渡されるものが

 

f:id:boo0315:20201009184101j:plain

f:id:boo0315:20201009184122j:plain

f:id:boo0315:20201009184148j:plain

 

写真付きのメニュー表です!

 

これでずっとスマホをポチポチする必要もないしあの料理見逃してた!って心配もない!!

 

ちなみにスマホで頼めるのは代表者の1台のみっぽいので同行者はメニューを見ながら頼めるというのも利点ですね。

 

そして何より種類が多い!!

 

100種類以上置いてるレストランはそうそうないですよ奥さん!

 

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20201009184603j:plain

 

ローストビーフ、鮭といくらの親子丼

 

ローストビーフは大きくしっとりと当たり前の様に柔らかく噛むたびに肉汁がボワッと溢れ出すジューシーさ。

 

そしていくらも食べ放題にある最高さ。

 

丼は大きくはないのでお腹もそこまで膨らまないのも嬉しい点ですね

 

二皿目 

f:id:boo0315:20201010165446j:plain

 

塩鱈のブランダード、自家製チャーシュー

 

ブランダードとは??の方にご説明しましょう

 

ブランダードとは「混ぜる」と言う意味で、鱈を牛乳で茹でジャガイモを加え混ぜてペースト状にしたお料理です。

 

ありがとうインターネット。

 

食べた感じはポテサラの様な感じがしましたね、俺の舌には上品な味すぎて感想が小学生並みなのは許してほしい。

 

チャーシューもしっかり味がついておりこちらもしっとり。

 

しかし本当に料理のバリエーションが豊富。

 

三皿目

f:id:boo0315:20201010171104p:plain

 

こんな感じで注文を確定してと。

 

f:id:boo0315:20201010170301j:plain

 

きのこリゾット、蒸し餃子、焼売登場!

 

普通じゃあり得ない組み合わせもコンパスさんのバリエーションの豊富さを以ってすれば可能なのです。

 

リゾットも濃厚で小皿ながらなかなかのパンチ力がありましたね。

 

四皿目

f:id:boo0315:20201010171200j:plain

 

プリン、チーズケーキ 、抹茶オペラ、メロンショート

 

プリンはなめらか濃厚、そして個人的に抹茶オペラの濃厚さとメロンショートがお気に入りになりましたね。

 

メロンショートと言えば私の中でSATSUKIなんですが、SATSUKIのメロンショートとの違いは大きめのメロンがカットされて上に置かれてる点ですね。(SATSUKIは細かくカットされたメロン)

 

これがメロンを食べている感が出てコンパスさんのメロンショートも大好きになりました。

 

クリームもたくさん入ってて尚且つ上品なお味

 

五皿目

f:id:boo0315:20201010172426j:plain

 

天ぷら盛り合わせ、キツネうどん

 

ここがオーダービュッフェの醍醐味でして天ぷらは勿論揚げたてが運ばれて参ります。

 

これが熱々のサクサクというかサクサクサクで本当このシステムの凄さをまた実感

 

素材自体も美味しいのでこの天ぷらは是非頼んで欲しい一品です。

 

六皿目

f:id:boo0315:20201010172759j:plain

 

和牛入りハンバーグ

 

これもかなりのヒット!

 

熱々なのは勿論その肉肉しさやマスタードソースとの相性などとにかく美味かったです!

 

f:id:boo0315:20201010173842j:plain

 

後におかわり

 

七皿目

 

f:id:boo0315:20201010174156j:plain

 

ホテルカレー夏野菜添え

 

少しスパイスが効いててそのスパイシーな感じとかぼちゃの甘みなど夏野菜が見事にマッチしていてとても美味しかったです。

 

八皿目

f:id:boo0315:20201010174421j:plain

 

クレープ、プリン

 

クレープもビュッフェに含まれております!!

 

皮の時点でもう美味しかったー

 

九皿目〜

f:id:boo0315:20201010174616j:plain

f:id:boo0315:20201010174645j:plain

f:id:boo0315:20201010174731j:plain

f:id:boo0315:20201010174835j:plain

 

デザート群。

 

オーダーだと見ての通りお皿にデコレーションしてくれるので見た目も一気に華やかになりますね(´∀`)

 

ドリンク

オレンジジュース、コーヒー、烏龍茶、アイスティーがフリードリンクです。

 

先述した通りドリンクのみは自分で取りに行きます。

 

バーカウンターがあるのでウェイターさんに頼みましょう。

 

歩くのはそれくらいでやんす。

 

お値段は?

一休が最安値です。

 

f:id:boo0315:20201010180154p:plain

 

土日祝日でも6910円となっております。

 

そしてGo To Eat対象なので今からでもご予約することをおすすめします!!!

 

更に一休で予約すると10/31まで一休ポイントが10%還元されるらしいので一休を強くオススメします!!!!

 

ちなみにユーザー数の多い食べログのお値段はこちら

 

f:id:boo0315:20201010180615p:plain

 

ご予約は

↓↓↓

 

一休でのご予約はこちらから

 

食べログでのご予約はこちらから

 

まとめ

いかがでしたか?

 

10月からは九州フェアなんですね、行かなくては。

 

コロナ禍でビュッフェをやってくれるだけでもありがたいのにこんなシステムまで発明して頭が上がらないです本当に。

 

とにかくスマホでオーダーの最新システムが凄すぎる上に種類も多くどれも美味しいので横浜に行った際は行かれる事をオススメします。

 

それでは明日もダイエット頑張ろーーー^^

 

今回のレストラン

↓ 

コンパス

【シェフズ ライブ キッチン 】浜松町駅。五感でビュッフェを楽しめ!

f:id:boo0315:20201009165404j:plain

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ここのところちゃんとダイエットブログを書いていたので息抜きにホテルビュッフェの紹介です。

 

てか俺ちゃんとビュッフェ行きながら50kg痩せたって凄い天才じゃない?って頭の悪い事を思ってました。

 

参考ながらホテルビュッフェに行く時期の説明は

 

www.boo-diet.com

 

ここらへんのブログにて。

 

それでは

 

今回紹介するレストランはインターコンチネンタルホテル 東京ベイ内にあります【シェフズ ライブ キッチン】さんです

 

 

 

 

シェフズライブキッチンの特徴

 

ウェイターさんから【ヘルシー・ビューティー・フレッシュ】がテーマとの説明があり。

 

提供される料理を見るとサラダの顔ぶれなどから確かにヘルシーな料理が多く並んでおりました。

 

また、名前の通り「ライブ」という部分にもこだわりがあり様々な料理が目の前で作られ提供されるというライブ感も大事にされてるんだなぁという印象を受けました。

 

シェフズライブキッチンへのアクセス

 

浜松町からは徒歩8分

竹芝駅からは直結で徒歩1分

 

でした。

 

私は行きは竹芝駅からで駅直結でしたので楽でしたが、帰りの浜松町へ帰る時は少し歩くなぁという印象でしたね。

 

シェフズライブキッチンの外装

 

f:id:boo0315:20201008020439j:plain

 

インターコンチネンタルホテル東京ベイという一流ホテル内にあるレストランなだけあってかなり綺麗です。

 

f:id:boo0315:20201009165342j:plain

 

内装も広くリラックス出来る雰囲気でした。

 

シェフズライブキッチンの料理内容

まずレストランに入るとこちらの光景が。

 

f:id:boo0315:20201008020519j:plain

 

綺麗に揃えられたデザートの数々。

 

f:id:boo0315:20201008020557j:plain

 

そして隣には小分けされたサラダや小皿など。

 

入って数歩でこのレストランの素晴らしさがわかる。

 

f:id:boo0315:20201008020647j:plain

 

更にはカジキマグロのソテーやシーフードムースキッチン。

 

f:id:boo0315:20201008020718j:plain

 

併設されたパリパリチキンのコーナー。

 

f:id:boo0315:20201008020743j:plain

 

またはローストポークのコーナー。

 

f:id:boo0315:20201008020812j:plain

 

隣にはラム肉の赤ワイン煮込みなど。

 

とにかくシェフの方が作ってるのが間近で見れるのでワクワクさが増します。これぞライブキッチンの醍醐味。

 

また写真は撮り忘れましたがお寿司やパスタのコーナーもありました。

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20201008020851j:plain

お寿司、ハーブチキンのサラダ、ローストポーク、コールドビーフ

 

恐らくコロナ対策でこういったカップにサラダが入ってるのですが、このカップだと見た目も華やかだし無造作にサラダをお皿に乗せるより美味しく見えますよね。実際美味しいんですけども。

 

f:id:boo0315:20201009161013j:plain

 

 

サラダコーナーには説明があり親切。不安も解消、レッツビューティーへの道。

 

一皿目の後に

f:id:boo0315:20201008020916j:plain

さてシェフズライブキッチンさんには前菜がありましてこちらのパイ包みスープが出てきます。

 

中身はその時によって変わりますが自分の時はチャウダーの様な色々な野菜が入ってて優しい味でしたね。

 

ザッツヘルシー。

 

ちなみにスパークリングワインはコースに付いてきたやつです。

 

二皿目

f:id:boo0315:20201008021032j:plain

ラム肉の赤ワイン煮込み、コールドビーフ、イワシのマリネ、スイーツ(白桃ムース、クラフティ)、パリパリチキン。

 

ラム肉はラム肉の独特の癖が少し残ってて好きな人にはたまらない一品でしょう。

 

クラフティというスイーツ。説明しますね。

 

※ タルト型にタルト生地を敷いて中にサクランボを並べ、鶏卵牛乳生クリーム砂糖小麦粉を混ぜた生地で覆って焼き上げた、果物入りカスタードプディングのような菓子である。リムーザン地方発祥で、19世紀にはフランス全土に広まっていた。

 

だそうです。サンキューウィキペディア。

 

まぁ実際食べた感想は生クリームのムースの様な柔らかい味でした。だがマジで美味い。

 

余談ですが様々なビュッフェに行って分かったのですが私はムース系のケーキがかなり好き。

 

ビュッフェを通じて自分と向き合う。

 

さてパリパリチキンも目の前の焼き立てが出てきますので当然熱々のパリッパリ。お肉自体ももちろんジューシー。

 

三皿目

f:id:boo0315:20201008021111j:plain

唐揚げ、油淋鶏ソース。

 

この唐揚げも目の前で揚げてくれます。

 

f:id:boo0315:20201008021135j:plain

そして特徴としては3種類のソース(おろしポン酢、油淋鶏、ヤンニョム)から選べるという所ですね。

 

四皿目

f:id:boo0315:20201008021205j:plain

ペペロンチーノ、デザート、ウナギとネギの鰻巻オムレツ

 

鰻巻ですが鰻を大胆に卵に入れていてどこを食べても鰻がいるしネギとも合うしそれをふんわり卵が優しく包んでくれて美味しい。美味しいし楽しい。

 

五皿目

f:id:boo0315:20201008021232j:plain

パフェ。

 

こちらソフトクリームコーナーに多くのトッピングのコーナーもあり、それを自分でカスタマイズ出来ると言う品物です。

 

私もライブキッチンの一員になったみたいで嬉しい。実際お子様がいらっしゃる方はお子様が凄く喜びそうですよね。

 

大人の俺が喜んだんだから子供も喜ぶ事でしょう。

 

六皿目

f:id:boo0315:20201008021330j:plain

f:id:boo0315:20201008021358j:plain

 


トルティーヤ、カレー。

 

カレーはスープカレーもあり選べましたが普通のカレーで。

 

スパイシーすぎず具もゴロゴロ入ってました。

 

白桃のムースとクラフティは完全にお気に入りです。

 

七皿目

f:id:boo0315:20201008021438j:plain

カレー、寿司、パフェ。

 

あ、お寿司はイカ、サーモン、マグロ、ハマチとありました。

 

そしてソフトクリームにはメロン味もあります。そら子供は大喜びよ。

 

八皿目〜

f:id:boo0315:20201008021549j:plain

f:id:boo0315:20201008021610j:plain

スイーツの大行進。

 

ムース系がとにかく優しいし、それなのにしっかり味は濃厚でって感じでもうめちゃくちゃ食べました。よそってくれたお姉さんありがとう。

 

ドリンク

 

フリードリンクとなっておりとにかく種類が多いです。

 

紅茶だけでも種類があったりメロンソーダもあったりと

 

お値段は?

一休レストランによると

 

f:id:boo0315:20201008022110p:plain

 

一休だと平日6977円が35%オフになり、4474円となります!!

 

土日でも7599円が26%オフになり5594円となります!

 

そーしーて!!

 

食べログだとこの様な価格になります!

 

f:id:boo0315:20201009162049p:plain

 

ただ食べログだとここからサービス料と消費税がプラスされるので結局一休と同じくらいの料金になります!!

 

この2つのサイトが安くなっておりますのでここらがお勧めです。

 

 

さーらーにー!!

 

Go To eat対象!!

 

 

行くなら今しかない!!!!!

 

ご予約はこちら

 

一休での予約はこちらから

 

食べログでの予約はこちら

まとめ

都内でも人気のシェフズライブキッチンさん。

 

行ってみて何故人気なのか分かりますね。

 

視覚 目で様々な料理を楽しみ

聴覚 肉の焼ける音や唐揚げの音を感じ

嗅覚 鼻で匂いを感じ

味覚 舌で全ての料理を楽しむ

 

五感の中の四感をフル活用!

 

残りの触覚はパイを崩す時の楽しみとかなんでこれはもう五感で楽しむレストラン!!

 

そしてコロナ対策でカップにしたサラダの華々しさなどアイデアも素晴らしい!!

 

皆様も是非体感してみてください!

 

では、明日もダイエットがんばろーーー(´∀`)

札幌、大通駅 きのとやカフェ。夢のショーケースケーキ食べ放題!!

こんにちは、吉やるぞうです。

 

さて前回ダイエットブログらしくダイエットの事を書いたご褒美として今回はビュッフェ紹介ブログとなります。

 

 

f:id:boo0315:20200909201202p:plain

 

皆さんも以下のブログの通り停滞期が来たら是非美味しいものをたくさん食べてくださいね。

 

 

www.boo-diet.com

 

それでは今回紹介するお店はこちら!

 

f:id:boo0315:20200909165041j:plain



 

札幌駅、大通駅にあるきのとやカフェさんです!

 

 

きのとやカフェとは?

さて皆さん北海道のお菓子といえば何を想像しますか?

 

白い恋人やマルセイバターサンド、ロイズの生チョコレート、、、あげればキリがないほど北海道お土産は美味しい食べ物がたくさんありますよね。

 

そしてここ数年その北海道お土産でも新定番になりつつあるお菓子があるのをご存知でしょうか?

 

それがきのとやさんのチーズタルトです。

f:id:boo0315:20200908163352j:plain

 

また、焼き菓子【札幌農学校】も大変人気があります。

 

f:id:boo0315:20200908164010j:plain

 

 

そんなきのとやさんがやってるのがきのとやカフェが北海道内には10店舗以上あり、中にはケーキ食べ放題を行ってるカフェもあります。

 

私はその中でも大通り公園店に行ってきましたので今日はそのレポを。

 

きのとやカフェ大通公園店のアクセス

地下鉄大通り駅7番出口を上に上がると目の前にあります。

 

札幌駅からでも直線で七分程歩けば着きますので歩くのもありだと思います。

 

きのとやカフェの内装

f:id:boo0315:20200909165411j:plain

 

大通りから店内が見えるのも意識してかめちゃくちゃ綺麗で可愛いです。

 

店内も広く天井も高く優雅な時間を過ごせそうな雰囲気ですね。

 

きのとやカフェケーキ食べ放題の特徴

ショーケースにあるケーキ全て食べ放題!!

 

f:id:boo0315:20200909165439j:plain

f:id:boo0315:20200909165541j:plain

これ全部食べ放題!!

 

子供の頃からの夢が叶う瞬間ですね!

 

食べ放題の人はプレートを渡されるのでそのプレートを店員さんに見せて食べたいケーキを伝えると店員さんが取り分けてくれます。

 

焼き菓子も食べ放題!

 

f:id:boo0315:20200909175352j:plain

 

 先述した札幌農学校の他様々な焼き菓子も食べ放題!!

ここで大事なルールが一つ

 

・一度に盛れる商品は2つまで

 

食べ残しを防ぐためでしょう。クッキーは1枚でも1つカウントされるので気を付けましょう。

 

もう一つ大事なルール

 

・フード商品を必ず頼まなければならない

 

こちらのケーキ食べ放題は食事+ケーキ食べ放題となっております。

 

フードはピザ、クラムチャウダー、サラダのどれかから選びます。

 

f:id:boo0315:20200909165616j:plain

 

また夏期限定ではありましたが冷製パスタもあり、私はパスタを頼みましたので後で実食写真と共に説明したいと思います。

 

はじめに食事と飲み物を注文すると食事は出来上がり次第テーブルまで持ってきてくれます。

 

実食

一皿目

f:id:boo0315:20200909165652j:plain

 

オムケーキ、モンブランショコラ

 

まず普通のケーキ屋さんのケーキなので一つ一つがでかいです笑

 

ショーケースの中にたくさんあったので一押しだろうという事からオムケーキをチョイス。

 

これが生地がふんわふんわ、デザートもミニカットなのに味がギュッと詰まっててそれが生クリームと調和してとても美味しいです。

 

モンブランショコラは中にバナナが入っており満足感が抜群です!

 

そして飲むヨーグルトがありますが、こちらは最初からサービスという事で付いてきました。

 

なんてホスピタリティなんだ‥

 

一皿目の後に‥

f:id:boo0315:20200909165725j:plain

一皿目を食べてるとお姉さんがやってきて焼き立てなんですがいかがでしょうか?と

 

どうやらカフェの隣にあるきのとやさんがやっているお土産なども売ってるお菓子屋さん?がPRも兼ねて焼き立てのプレミアムザクザクを配ってくれました。

 

ザックザクのところに濃厚カスタードクリーム。

 

美味い!!!

 

ただ2つのケーキでそこそこパンチ貰ってる状態じゃなければもっと美味しかったと思う笑

 

二皿目

f:id:boo0315:20200909165753j:plain

 

ベイクフロマージュとハスカップショコラ

 

フロマージュは焼きチーズの上にアプリコットソースが載っててその柔らかさやチーズの濃厚さなども抜群!

 

ハスカップショコラはベリー系とショコラの相性ってなんでこんな良いのだろうね‥と思わず再確認してしまう程美味。

 

ショコラもベリーの酸味を美味く中和させるビターさで甘すぎないのが良かったですね。

 

三皿目

f:id:boo0315:20200909165818j:plain

 

冷製パスタとプリンとハスカップレアチーズ

 

出ました冷製パスタ!!

 

でかいのよ

 

これが冷製パスタだけ大きいのかと思いきや隣のテーブルの札幌マダムのテーブルにあったサラダとピザを見る限り全体的に量は多いです笑

 

これは二人で行ってそれぞれの料理をシェアするのが得策かもしれませんね。

 

冷製パスタですが写真の通りアボガド、オリーブ、しらす、トマトなど新鮮な具材がたっぷり載ってて美味しいです。

 

でもケーキ4個食べる前だともっと美味しく頂けたのでしょう笑

 

プリンですが当たり前の様に濃厚、そしてなめらか。

 

歯を使わずもう舌と喉で楽しむプリンですね。

 

ハスカップレアチーズも見た目も可愛いし味も先ほどのショコラと違うハスカップの顔が見れた感じがします。

 

チーズの酸味がハスカップの酸味を少し強くして、でも強くしても尖ってない酸味で濃厚そうに見えて案外口の中はさっぱりします。

 

四皿目

f:id:boo0315:20200909165906j:plain

 

イチゴショートとダブルプリンパフェ

 

はっきり言いましょう。もうこの頃にはかなりお腹はいっぱいでした笑

 

でもやはり定番のショートケーキは食べたいと思いチョイス。

 

ショートケーキはシンプルな感じですがやはり違うのはイチゴ。イチゴのみずみずしさが食べた瞬間にわかります。

 

プリンパフェですが先ほどのなめらかプリンと違い少し固めのプリン、スポンジにもプリンが入っており贅沢なパフェです。

 

五皿目

f:id:boo0315:20200909165937j:plain

 

森の忘れもの

 

最後の最後の力を振り絞り焼き菓子を注文しました。

 

外皮はしっとり、中は濃厚なミルクあん、上にあるクルミの食感。

 

最後に君に出会えて良かった‥

 

ケーキの他には?

 クロワッサン、ミニサラダがあります。

 

きのとやの飲み物

きのとやさんでは飲み物もフリードリンクです。

 

f:id:boo0315:20200909170004j:plain


 

ご覧の通り4種類から選びます。

 

ホテルビュッフェは大抵ティーかコーヒーですので4種類から選べるのは嬉しいですね。

 

きのとやカフェ、ケーキ食べ放題のお値段は?

大人2300円(税込2530円)

小学生 1500円(税込1650円)

 

です!!

 

安すぎだろぉおおおおおおおお!!!!!

 

ケーキ食べ放題をするには?

予約が必須となります。

 

しかしご安心を。毎日6回開催されており余程のことがなければ予約できます。

 

きのとやカフェさんのURLはこちら→

tabelog.com

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

とにかく子供の頃このショーケースのケーキ全部食べてみたいという夢が叶うきのとやカフェさん。

 

店員さんも皆さん親切だしケーキひとつひとつ美味しいし目移りするくらい綺麗なケーキばかりだしどんなホテルビュッフェにも負けないくらい素敵な空間でした。

 

普通なら恐らくケーキは4個ぐらいが限度じゃないでしょうか?笑

 

皆さん行かれる際は体調を整えて万全な状態で行ってくださいね笑

 

では明日もダイエットがんばろーーーー!!

【カスケイドカフェ】ランチビュッフェ。マカロンも今なら本マグロも食べ放題!溜池山王駅、ANAインターコンチネンタルホテル。

f:id:boo0315:20200825113755p:image

こんにちは、吉やるぞうです。

 

ダイエットブログなのにビュッフェの記事が多いのでそろそろ50kg痩せた手順などをまとめようと思いますが今回もビュッフェブログとなります。

 

今回のレストランはこちら!

 

 

ANAインターコンチネンタル東京の【カスケイドカフェ】です!

f:id:boo0315:20200825013907j:plain


 

 

 

カスケイドカフェのアクセス

 

溜池山王駅の13番出口から徒歩1分です。

 

まぁ迷わないです笑

 

あと調べたら羽田空港や成田空港からリムジンバスが出てるみたいですので遠方から来る方はこちらの方がわかりやすくて良いですね。

 

俺もリムジンバスにすれば良かったと今思いました。

 

カスケイドカフェの特徴

 

普段はランチビュッフェとしては桁違いの品数やそのクオリティの高さなのにお値段が4000円を切る時があるお得感で有名なカスケイドカフェ。

 

しかし今回のコロナ禍で少し様子が違ったので今のカスケイドカフェの様子をレポしていきたいと思います。

 

カスケイドカフェの内装

本来の席数185席の為、レストランはかなり広いです。

f:id:boo0315:20200825014358j:plain

 

また

f:id:boo0315:20200825014042j:plain

 

入った途端にマカロンオブジェが華々しくお迎えしてくれます。

 

映え〜〜

 

カスケイドカフェのコロナ対策

 

先ほど本来185席と書いておりますが現在は30%程減らした134席となっております。

 

実際利用した感じ隣のテーブルと間隔もありました。また入店の際の人数にも制限をかけており、密にならない様配慮されておりました。

 

消毒液はもちろんスタッフの方もマスク着用、我々も料理を取りに行く際はマスク着用、基本的に料理はシェフの方が取り分けるスタイルでした。

 

カスケイドカフェのビュッフェ内容

前菜

現在カスケイドカフェではユアライブキッチンと銘打っております。

 

席に着くとこんな案内が。

f:id:boo0315:20200825014109j:plain

 

ほうほう

 

よくわからないけどこういうのは見てとりあえずほうほう。という顔をしておこう。

 

前菜のプレート登場!

f:id:boo0315:20200825014147j:plain

 

正式名称はアンティパストミストと言うらしく

 

(枝豆ポテトサラダ、コールドハム、スモークサーモン、フェダチーズとオリーブ、エスカベッシュ)

 

がワンセットとして出てきます。

 

これはコロナ対策の一環ですね。

 

これらは勿論おかわり自由で欲しい場合はウェイターさんに言えば持ってきてくれます。

 

また先ほどの案内にありましたサラダや鴨のスモークもウェイターさんに注文して持ってきてもらうスタイルとなっております。

 

日本料理【雲海】が出店

ビュッフェコーナーへ行くと一際目立つこのゾーン。

f:id:boo0315:20200825014218j:plain

 

f:id:boo0315:20200825014239j:plain

 

こちら同ホテルにあります日本料理屋、雲海さんがコロナで臨時休業している間限定でカスケイドカフェに出店してるんです!!

 

もちろん一流ホテル内にある日本料理屋さんですからクオリティは抜群。

 

後ほど写真を出しますが本マグロ丼や天ぷら、茶そばを中心に出していました。

 

中国料理【花梨】も出店

花梨さんも雲海さんと同じく期間限定で出店しております。

 

清流鶏のロースト、広東式窯焼きチャーシュー、日替わり点心を提供しておりました。

 

勿論美味。

 

一品料理

f:id:boo0315:20200825014704j:plain

シーザーサラダとは別にしらすのサラダ。

 

f:id:boo0315:20200825014750j:plain


 

ニョッキやラザニア。

 

 

f:id:boo0315:20200825014809j:plain

ちらし寿司。

 

他にはロール寿司なんかもありましたね。

 

メインコーナー

そして更に奥へ行くと。

f:id:boo0315:20200825015012j:plain

 

こちらがメインのコーナーになります。

 

写真でお分かりの通りローストビーフもあり、シェフの方が1枚1枚切り分けてくれます。

 

f:id:boo0315:20200825015038j:plain

 パスタやピザ、カレー。

 

f:id:boo0315:20200825015127j:plain

パエリアなどありました。

 

デザートコーナー

さてお待ちかねのデザートコーナー。

 

f:id:boo0315:20200825015148j:plain

更に高いマカロンオブジェの登場!!!!

 

見てわかる通りカスケイドカフェの特徴の一つにマカロンも食べ放題な所にあります。

 

自分の中でマカロンって誰かに買った事はあるけど自分に買った事はないでお馴染みのお菓子なのでワクワクしちゃいましたね。

 

f:id:boo0315:20200825015351j:plain

f:id:boo0315:20200825015415j:plain

 

味も豊富。

 

f:id:boo0315:20200825020722j:plain

 

f:id:boo0315:20200825020758j:plain


 

他にも抹茶のケーキやアプリコットタルト、ルビーチョコのパンナコッタなどが可愛く陳列されておりました。

 

まかろん。ぱんなこった。

 

うん、文字の羅列だけでもかわいいね。

 

実食

サクサクいきましょう。

 

 

一皿目

まずあの一際目についた雲海ちゃんから行っちゃうよーって事で

f:id:boo0315:20200825021641j:plain

 

本マグロ丼、茶そば

 

わお!!!!

 

いくら on the そば

 

茶そばを作ってもらってる時シェフの方が最後に一言

 

「いくらをお乗せしてもよろしいでしょうか?」

 

入れてくれ入れてくれ!!ガバッと入れてくれ!!!!!!

 

とも言えず「えへへ、お願いしやす」

 

なんて言ってたらかなりの量が盛られてなんか感激しちゃいました。

 

茶そばといくらの相性も抜群。

 

本マグロもちゃんとしていて当たり前だけど新鮮だし脂も良い感じに乗ってるし美味。

 

二皿目

f:id:boo0315:20200825021710j:plain

本マグロ丼、茶そば、マルゲリータピザ、ローストビーフ、一口点心。

 

メニューを書いてて気付かれた方がいらっしゃるかもしれませんが。

 

炭水化物のバリエーションマジ豊富

 

ざっと見たときにこれは短期決戦でござるよ薫殿と思ったくらいマジで多いです。

 

雲海さんのこの2品は何度でもリピートしたいくらい美味しいしピザはもっちもち。

 

そう、もっちもちのピザはビュッフェにおいて意外と厄介。でも美味しい。板挟み。

 

一口点心の優しさも胸に染みますね。

 

三皿目

f:id:boo0315:20200825021729j:plain

清流鶏のロースト、天ぷら、茶そば。

いや茶そば連続で行き過ぎだろ俺。と今写真を見返して思っております。

 

この鶏のローストもわかりやすく言えば照り焼きのような味付けで更に炭水化物が進みますね。鶏自体も柔らかジューシーというシンプルかつ美味しい設定。

 

天ぷらは雲海さんより。目の前で揚げてくれるのでサクッサク。

 

四皿目

f:id:boo0315:20200825022054j:plain

ここでデザートで一旦休憩。

 

マカロンやベリーのケーキなどで一回口をリセット。

 

一口サイズは嬉しいですよね。

 

五皿目

f:id:boo0315:20200825022118j:plain

ちらし寿司。

 

こちらのちらしは海老や貝類がネタとして乗せられております。

 

右側に見切れてるのは恐らく鶏ローストをまた頼んだのだろう。

 

六皿目

f:id:boo0315:20200825022146j:plain

本マグロ丼、ロール寿司。

 

寿司をおかずに寿司を食べるスタイル。

 

七皿目

f:id:boo0315:20200825022207j:plain

サーモンクリームパスタ。

 

というか。

 

現在シェフの方に取り分けてもらえるじゃないですか?

 

シェフの方のホスピタリティが良すぎてちょっと料理何あるか見に行っただけで「何にされますか?」って聞かれるので断れず何かを頼むパターンになってました。

 

ただいつもならパスタ系はスルーしますがそのおかげでパスタを食べてみました。

 

麺の茹で加減もベストだしクリームソースも濃厚。

 

そう、濃厚故にお腹の膨らみへのダメージはなかなか。

 

八皿目

f:id:boo0315:20200825022232j:plain

またもやデザートにエスケイプ。

 

アプリコットタルトや抹茶パンナコッタ。

 

抹茶パンナコッタにはタピオカが乗っております。

 

九皿目

そう言えば俺がほうほうと理解したフリをしていたメニュー。

 

そこから一品。

f:id:boo0315:20200825022252j:plain

 

鴨のロースト。

 

きれいに盛り付けて頂いて。鴨肉を味がギュッと濃縮されていて素晴らしいロースト加減でございました。

 

十皿目

f:id:boo0315:20200825022316j:plain

ラザニアと本マグロ丼。

 

いや雲海さんのレベル本当半端ないっすよ‥。

 

十一皿目

ここでフィニッシュ。

f:id:boo0315:20200825022341j:plain

 

パンと鶏のロースト。

 

ドリンク

コーヒー、紅茶がフリードリンクとなります。

 

テーブルでオーダーをするシステムとなっております。

 

お値段は?

一休レストランで予約した場合。

f:id:boo0315:20200825112902j:image

 

f:id:boo0315:20200825112905j:image

平日ですと4500円、土日祝は5500円となっております。

 

更にこちらはパンダ型の抹茶バウムクーヘンがお土産としてもらえるみたいです。

 

ご予約は↓

 

カスケイドカフェ

 

オンラインで予約できます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

実際コロナの影響でメニュー数はかなり絞ってるみたいですがそれでも雲海さんや花梨さんが来てくれたおかげでそこまで気にならなかったですね。

 

雲海さんも花梨さんも期間限定出店ですので急いで行った方が良いのかもしれません。

 

 

あ、でも一つ贅沢を言えるならもう少しデザートの種類は欲しかったかなぁと思いますがそれはコロナ明けの楽しみという事で。

 

ウェイターさんも笑顔でよく気を配ってくださり居心地がとても良かったです。

 

カスケイドカフェさん、ありがとうございました!

 

それでは明日もダイエットよしやるぞう(´∀`) 

 

 

 

 

 

 

ウェスティンホテル東京【ザ・テラス】ハワイアンビュッフェ。コロナ禍のランチビュッフェとは

こんにちは、吉やるぞうです。

 

さてこのブログを書いてある現在7月13日もコロナの感染者はまだまだいて安全な状態とは言えません。

 

コロナが増え続けた当初、ビュッフェは自粛の要請があったので恐らく全ての店がビュッフェを休止しました。

 

7月から県境を跨いだ移動が解除されると同時に少しづつ再開するレストランが出てきたように思えます。

 

しかしまだまだコロナ禍の真っただ中、再開を決めたレストランはどのようにコロナと向き合ってビュッフェを再開させたのか。

 

私が体感してきましたのでそのご報告を。

 

今回のホテルはこちら

f:id:boo0315:20200714001201p:plain

 

ウェスティンホテル東京のザ・テラスです!

 

 

 

 

はじめに

 

www.boo-diet.com

 

こちらの記事にてコロナ前のビュッフェの様子や細かい情報を書いてるのでこの記事ではアッサリと紹介します。

 

ウェスティンホテルとは恵比寿駅から徒歩7分ほどにあるラグジュアリーホテルでしてそこにあるレストランという事でザ・テラスさんも当然高級感溢れる空間となっております。

 

個人的に初めて行ったのがここのビュッフェでして余りの素晴らしさに色々な所のビュッフェに通ったきっかけを作ってくれたレストランなので思い入れは強いです。

 

ちなみに通算5度目の来店です。

 

 

コロナの影響でどう変わった?

 

席数

もともと席と席のスペースは広めに取ってあるレストランなので以前と比べて席数が減ったという印象は感じませんでした。

 

消毒

入り口に消毒液があります。来店の際は当然そこで消毒を。

シェフやウェイターの方々もマスク着用です。

 

スタイル

ここが一番の変化でしたね。

 

例えば以下のパンコーナーの画像

f:id:boo0315:20200714002019j:plain

 

以前ですとそりゃビュッフェなので皿を持ちトングで好きなパンを取り分けてという形ですがここはトングの共有は許されないコロナ禍。

 

シェフの方が各スペースにいらっしゃいますのでシェフの方に言って取り分けてもらいます。

 

前菜編

f:id:boo0315:20200714002229j:plain

 

料理はこの様にディスプレイされシェフの方に取ってもらうってのは今言いましたが注意点が一つ。

 

会食開始間もなくはシェフが用意している盛り付け済みの皿をもらうべき

 

会食開始時間は当たり前の様に会場のお客さん皆が料理テーブルに向かいます。

 

そのお客さん全員がシェフに一々取ってもらえばどうなるかわかりますか?

 

密です密です。

 

つまり料理テーブルに行く→シェフから盛り付け済みの皿をもらう→すぐ次の料理へ。

 

この流れですと密は多少は抑えられるし、こちらとしても待ち時間が少なく色々な料理を持ってこれるのでウィンウィンかと。

 

もちろん空いてる時は欲しい料理のみをもらえるので開始序盤は盛り付け済みのをもらうようにしましょう。

 

f:id:boo0315:20200714002916j:plain

 

こちらの左側が前菜の盛り付け済のものです。

 

ちなみに

f:id:boo0315:20200714003027j:plain



温菜はこの様にビュッフェテーブルにメニューが書いてますのでそれを目の前のシェフに伝えて作ってもらって受け取るという形です。

 

おしゃれ。

 

品数

当然以前の様に多くはありません。

 

ただザ・テラスさんの場合は一つ一つのクオリティが高いので余りマイナスポイントにはならなかったですね。

 

後述しますがデザートは変わらずの種類だったのが大きいです。

 

 

ハワイアンビュッフェのスイーツ

どうも、後述のお時間です。

 

前菜や温菜などはあとで私の実食の時に触れる事にしましてとにかくスイーツを。

 

まだちゃんと触れてませんでしたがザ・テラスでは7月、8月限定でハワイアンビュッフェを開催されております。

 

ホテルビュッフェではこの様に季節ごとに色々なフェアをやるのでいつ行っても新鮮な気持ちになるんですよね(*'ω'*)

 

それではスイーツテーブルを

f:id:boo0315:20200714004330j:plain

 

右上から

レアチーズムースココナッツ風味

カマンベールチーズケーキ

フォレノワール

抹茶のシュークリーム

マカダミアナッツのパウンドケーキ(紙に包まれてるやつ)

 

f:id:boo0315:20200714004853j:plain

 

ココナッツクリームとエキゾチックフルーツ

パッションフルーツのムース、ダブルチーズタルト、ルビーチョコレートタルト

パッションフルーツとマンゴーのゼリー

マカダミアナッツのチョコのムース

 

f:id:boo0315:20200714005201j:plain

 

プリン

フルーツロール

 

です。

 

もうここはハワイを超えたハワイ

 

あとクレミアソフトクリームも置いてあります。

 

ちなみにスイーツはシェフにお皿をもらって自分で盛り付けます。

 

一つ一つカップなどに入れて衛生面も気にしているのもわかりますね。

 

実食

ではここで実際私が食べたのをいくつか

 

一皿目

f:id:boo0315:20200714002916j:plain



先ほどの。

 

本当前菜から驚かされる。右側にあるレモンの果実が入ったパンも程よい酸味がパンとベストマッチです。

 

奥のは豚肩肉のローストに付け合わせはキノコ、アスパラ、ローストポテト。こちらもこれでセットになります。

 

二皿目

f:id:boo0315:20200714005612j:plain


こちらは鶏むね肉のローストに付け合わせはキノコ、アスパラ、ローストポテトのセット。

 

ローストポークも胸肉もパサつきがなくしっとりとジューシー。

 

三皿目

f:id:boo0315:20200714005449j:plain

 

ハワイアンらしくサラダロールとカリフォルニアロール。

 

マヒマヒのフライ。

 

マヒマヒが何かわからずに頼みましたが美味しかったです。

 

マヒマヒって何なんですか?

 

四皿目 

f:id:boo0315:20200717230046j:plain

 

フルーツロール。

マカダミアナッツのパウンドケーキ。

抹茶シュークリーム

レアチーズムース。

 

マジで全部美味い

 

まずフルーツロール。

 

クリームたっぷりで小分けされてるからフルーツもそんな大きくないのですが、この量でフルーツ一つ一つの甘さがわかるしクリームもしつこくないのでフルーツとの調和がしっかり取れてて美味しい!

 

ロールの生地も重くないので見た目以上に食べやすいです。

 

そして抹茶シュークリーム

 

抹茶も少し苦いくらいに調整されてるので苦手な方でも食べやすいです。

 

この少しの苦さがクリームの甘さをより引き出されてて何個でも食べたくなる一品

となっております。

 

五皿目

f:id:boo0315:20200717230654j:plain

 

デザート各種とロコモコ丼。

 

ロコモコ丼はシェフの方に作ってもらいます。

 

ロコモコのハンバーグもさることながらデミグラスソースがビュッフェのレベルじゃないくらい深い。

 

またプリンは超なめらかプリンなので一口も噛むことなく食べれます。

 

六皿目

f:id:boo0315:20200717231044j:plain

 

フルーツロールと抹茶シュークリームに衝撃を受けてすぐおかわりする男です。

 

右側にあるのは今話題のルビーチョコのタルトでして

 

f:id:boo0315:20200717231224j:plain

 

中にぎっしりとルビーチョコが。

 

上のベリーのソースの甘酸っぱさとルビーチョコの爽やかな甘さがこの夏を盛り上げてくれます。

 

七皿目

f:id:boo0315:20200717231405j:plain

 

サラミ、スモークサーモンとショートパスタ ボロネーゼです。

 

ダイニングテーブルが落ち着いてきましたので先ほどの前菜盛り合わせから気になったものをおかわりしました。

 

スモークサーモンてスーパーで買うのはただスモークしましたって感じで薄くて乾燥してるなってのが今までの感想だったんだけど、一流のはしっとりそして肉厚で刺身サーモンとはまた違ったサーモンの美味しさを教えてくれます。

 

パスタですがこちらもシェフが目の前で作ってくれます。

 

これは半分の量でとオーダーしたものです。

 

ちなみに

f:id:boo0315:20200717231758j:plain

 

パスタはこの3種類あり、具もナスとかありましたのでお好みで入れる事も可能です。

 

八皿目

f:id:boo0315:20200717231930j:plain

 

チキンカレー(ルーのみ)

デザート。

 

チキンカレーはなかなかスパイシーでしたね。

 

甘い前に辛いのを食べる。これ常識ね。

 

f:id:boo0315:20200717232503j:plain

 

カップを外して撮影した方が見やすいことにようやく気付きました。

 

右側のパッションフルーツとベリーのムースですが、どうやら8月のデザートビュッフェはパッションフルーツ特集らしく、その前触れで並んだのもあるのかな…

 

酸味が効きすぎずさっぱりしていてほぼ飲んでました(*'ω'*)

 

九皿目

f:id:boo0315:20200717232644j:plain

 

以上!!

 

結局プリン、フルーツロール、抹茶シュークリームに衝撃を受けたビュッフェでしたね。

 

飲み物

f:id:boo0315:20200717232943j:plain

 

コーヒーと紅茶がフリードリンクです。

 

ウェイターさんに注文するとテーブルまで持ってきてくれます。

 

 お値段は?

一休レストランですと5340円、更にショートプランですと3729円というのがあります。

 

ご予約はこちら↓

 

 

ザ・テラス

 

 

感想

 

このコロナ禍でビュッフェをやってくれてしかも以前よりも個装したりシャフを目の前に常駐させたりと手間も費用もかかるのにいつものクオリティを提供してくれて本当に頭が上がりません。

 

皆さんもこのクオリティ、ホスピタリティを一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

ザ・テラスさん、ありがとうございました!